スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シブヤさんに会いたい

チューリップ


前回のブログアップから、
あっという間に10日が過ぎ、
光陰矢の如しがハンパないわ。

この10日の間にいろんなことが
あったわ。

あれもこれも記事にしたいと
思いながらもやる気が出なくて
ズルズルと放置。

そうこしてたら熊本の地震。
ブログどころじゃない気分だわよ。


でも、今日お買い物に行ったら
ちょっとほっこりするネタに
出会ったので、こんな時だからこそ
久しぶりい更新してみようかと。



PUYOKOは週1回、食材を
まとめ買いしてるの。

主に行くのは、
中目黒の八百屋、
学芸大の肉屋、そして
三軒茶屋のカルディと西友。

カルディは数多くあれど、
我が家は三軒茶屋店に
ご恩がございますの。


何ヶ月か前のことなんだけど
オリーブオイルやジャムなどを
カゴいっぱい買ったの。

瓶モノが多く重かったので
店先で持参したエコバックに
レジ袋ごと入れようとした瞬間、
手が滑っちゃったのよ。

鈍い音とともに割れちゃったのは
よりによってオリーブオイルの大瓶。

同じ袋に入っていた他の商品は
油まみれに、、、。


もちろん、お店の床も油と
ガラスの破片でドロドロ。。。。


すぐに店員さんがパーパータオルと
モップを持って飛んできて
手際よく片付け始め、
恐縮するPUYOKO夫婦に

「お怪我はありませんか?」

と、気遣い笑顔を向けてくださったの。


それだけでも、申し訳なさと
ありがたさでいっぱいなのに、
別の店員さんにレシートを出すように
言われたのでお渡しすると、
たったさっき購入したのと同じ商品を
あっという間にカゴに入れて
持ってきてくれたのよ。


「あの、これ、
 弁償させていただきたいんですが」

と、申し出たら


「こちらこそ申し訳ございまぜん。

 「このオリーブオイルの瓶
 本当に割れやすいんですよねぇ〜」


と、明るい笑顔で商品をエコバックに
テキパキと詰めてくださったわ。


神対応ってこのことだわね。

店側の商品のせいにして
客に恥をかかせない心遣い。
この時の支払い額は5000円弱と
少ない額ではなかったのに。

それ以来、カルディは三軒茶屋店と
心に決めておりますの。


そして、今日
三軒茶屋のSEIYUに行ったときのこと。


買い物カート置き場の横に
客が書いたご意見・ご希望に
店員が回答したカードがズラ〜っと
貼り出されているのよ。


これがなかなか面白いもんだから
いつも読んじゃうわ。


「○○という商品を取り扱ってください」

みたいな具体的かつまっとうな要望は
数少なくて、多くは店員の態度が
気にくわないとか、買った商品に
不備があったなどという苦情が多いわね。

ハガキ程のサイズのカードを2枚使って、
びっしりとクレームを書き連ねている
のもあれば、怒りに任せて
「ざけんな!!!」的な何に怒ってるのか
さっぱりわからない1行の殴り書きもあり。


そのひとつひとつに店側が返答を
してるのよ。


こちらはマニュアルがあるのか
通り一遍な感じでイマイチ面白くないわ。


そんな中に時々、上記のカルディほどでは
ないにしろ、店員の神対応についての
感謝やお褒めの言葉もあり、それには
店側も嬉しそうに

「本人にも伝えます!」

という返答しているわ。



で、今日よ。


「シブヤさんの笑顔が素晴らしい」


「レジのシブヤさんの対応と笑顔に
 癒されます」


正確な文章は記憶してないんだけど
2枚ほど「レジのシブヤさん」を
絶賛するカードがあったの。


シブヤさん?


あ、そういえば随分前になかなかの
長文で絶賛されてたシブヤさんでは?

シブヤさんの接客のすばらしさを
あれこれ書いた最後に

「シブヤさんがいる限り、
 この西友に通い続けます!」

という大ファン宣言があったのを
思い出したわ。


こんなにもお客さんの心を捉えている
シブヤさんっていったい何者なのかしら?

その接客と笑顔とは?



柳原可奈子のような明るい
ぽっちゃり娘なのかしら?

それとも

あき竹城っぽい庶民派の
親しみやすいオバちゃん?


いや、もしかしら
綾瀬はるか風の癒し系笑顔の
持ち主なのかもしれないわ。


男性って可能性もあるわ。


笑顔が爽やかなイケメン、、、

これはちょっと想像できないわね。


ということは

常に好感度タレント上位にいる
明石家さんま的な感じ?


なんか笑顔が素敵な男性タレントって
パッと浮かばないものねぇ。


ほぼ毎週、SEIYUに通ってるけれど
「シブヤ」という名札をつけた
笑顔が素敵な店員さんには
まだお会いしたことがないわ。

会ってみたいわ。シブヤさんに。



それにしても、笑顔って人の心を
癒し、明るくし、元気にするパワーが
あるってことを改めて思い知ったわ。


被災した方々に1日も早く笑顔が
戻りますように。



応援クリックをポチポチしてね。

にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ







Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29





専業主婦とその夫の憂鬱

子供


メルボルンロケで一緒だった
営業クンとは、古くからの知り合いで
共通の友人知人も多数いるのよ。

とは言え、彼とがっつり組んで仕事を
するのは初めてで、ましてや海外ロケに
一緒に行くというのは、ちょっとした
フェイスブックネタになるので、

メルボルンに着いたら意味深な雰囲気で
2ショット撮ってFBにアップしようよ!

と、おふざけをかましてたのよ。


そうしたら、奴が真顔で訴えるの。


「PUYOKOさん、アップしてもいいけど
 タグ付けだけは勘弁してください。

 嫁が見てるんで。。。」


やだわ、もう、
奥さんがPUYOKOを浮気相手と
誤解するかもって心配してるの?

PUYOKOも捨てたもんじゃないわね。

オホホホホ〜と高笑いしてたら


「違いますよ。

 海外で楽しそうにしてる写真は
 PUYOKOさんと一緒じゃなくても
 ヤバいんですっ!」


え? なんでよ?


すると、その話を聞いていた
男性ディレクターが

「そうそう、
 それだけは絶対ダメっすよ」

と、激しく同意。


聞けば、彼らの奥さんはともに
専業主婦で、手のかかる年頃の
2人の子供を育てている真っ最中。


広告代理店勤務といえば、時間は
不規則で、深夜帰宅も休日出勤も
日常茶飯事。

よって、どうしても子育ての負担は
奥様に集中しちゃうらしいわ。


仕事でボロボロに疲れ果て、
這うように深夜帰宅し、うっかり
「あー疲れた」なんて言おうものなら、

はぁ?
アンタ、自分だけが疲れてるって
言いたいわけ?????


と、ブチギレられるんですって。


そんな状況で海外ロケに行き、
楽しそうな2ショット写真なんか
アップされようもんなら。。。。


考えただけでゲロ吐きそうだと
ビビりまくっているわけ。



愛する夫が仕事で疲れているのに
労わるどころか罵声を浴びせ、
仕事で行く海外なのに嫉妬し、
楽しそうにしてたらキレるなんて。。


専業主婦をやったことも、
子育てを経験したこともない
お気楽PUYOKOには、
そんな奥方の言動に反射的に
嫌悪感を抱いちゃったの。


でも、日本死ねのブログやらなんやらで
子育て中の女性たちの悲痛な叫びを
日々目にするにつれ共感、同情とともに、
育児環境があまりにも劣悪な世の中に
怒りを感じはじめたわけよ。



よくよく考えてみれば、子供を放置して
パチンコとか行っちゃうようなバカ親
じゃなくて、真面目に一生懸命に必死に
子育てをしているからこそ、ストレスが
溜まり、閉塞感に苛まれ、イライラして
つい暴言を吐いちゃうんでしょうね。

仕事はなんでもそうだけど、
母親業だって完璧にしようと頑張れば、
達成感もある一方でプレッシャーや
徒労感もハンパないはず。


仕事を辞めて経済的にも苦しくなり
自分の時間のほとんどを家事育児に捧げ、
ついつい夫に八つ当たり。

八つ当たりされた夫は夫で
奥さんが働けない分頑張って仕事をし
遅く帰ればドヤされて、可愛い子供と
過ごす時間もままならず。。。


なんかハッピーじゃないわ。


これって保育園が増えてお母さんが
外で働いて稼げるようになったら
解決する問題なのかしら?


昔のように家族だけでなく親戚や
地域コミュニティーが協力しあって
子育てできたらいいのに。。。。。


って、思ってた矢先、こんな怖い本を
読んだわ。


子供は世界の宝って、そりゃそうかも
しれないけど、この世界は怖すぎだわ。
なにが正常でなにが異常なのかを
根本的に混乱させられるような
なかなかの傑作だわよ。





話があちこちに飛んだよくわかんない
記事になっちゃったけど、今日で
8周年を迎えたPUYOKOブログ。

応援クリックをしていただけると
嬉しいわ。

にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ







Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29







コンプレックスが次々と

ぴかぴか


容姿について文句を言い出したら
キリがないほどのコンプレックス
を抱えたPUYOKOだけど、
飽きっぽさと忘れっぽさが幸いしてか
星の数ほどあるコンプレックスのうち
同時に意識していられるのは
せいぜい1〜2個。


で、幼少期から次から次へと
PUYOKOを悩ませた肉体的な
コンプレックスを時系列で整理して
みたら、これが結構面白かったのよ。


1:小学生のころ

口がでかい。

色が黒い。


親族など親しい大人たちがからかい半分、
可愛さ半分でよく口にしていたのが

「この子はパパに似れば色白で
 ママに似ればおちょぼ口だったのにねぇ」

いたいけな少女は写真を撮る時は
口をすぼめてひょっとこみたいになったり
顔にきゅうりを貼り付けてパックしたり。

大人の言葉って罪よね〜。



2:中学生のころ

思春期になると痩せギスだった少女も
ぽっちゃりし、人生最高体重を記録。

大きな口や色黒なんか構っていられない
ほどの大問題は大根足!

そして、ニキビ!!!

足にサランラップを巻き、オロナインを
ニキビに塗るたくる日々。

初めてクレアラシルを塗ったとき、
赤かったニキビあ白くカサカサになり
明らかにオロナインと違うと興奮して
顔中のニキビに塗ってみたら
点描画みたいになったっけ。。


3:高校生のころ

多少は痩せたものの、このころは
シシャモ風大根足(割烹メニューか?)
より大きなお尻が気になり始めたわ。

部活でバンドをやってたので、ロックな
スキニーパンツにロックなTシャツが
似合うロックな体型に憧れたのよ。
お尻が大きいだけでドンくさいわ。。。。


もうひとつは
ニン!と笑うと頰の真ん中に現れる
エクボの変形みたいな凹み。

伊東四朗氏の頰っぺにもあるようなヤツ。

これ、生まれつきあるのに高校生になって
猛烈に気になりだしちゃったのよ。
たぶん、お化粧を覚えてじっくり鏡を
見ているうちに気付いちゃったのかも。


4:大学生のころ

多くの芸能人を排出しているアート系の
大学に入学してみたら、なんか三多摩地区の
小中高校とはレベルの違う美男美女、それに
個性的なお洒落さんがわんさかいて
キラキラしてたわ。

ヘアやメイクやファッションをコソ泥
みたいに盗みまくったわよ。

でも、なんか違う。

なに?なにが違うの?


で、気付いちゃったのよ。
美人の真似をして髪を
ベリーショートにしたときに。

顔がデカイ。。。。


スタイルのいい友達と同じ身長でも
頭身が違うってことに気づきお先真っ暗。
今の小顔ブームよりはるか前に
小顔の威力を思い知らされた瞬間。



5:20代のころ

ビッグシルエットやアメフト並みの
肩パッドの大流行により、相対的に
顔の大きさのことなんてすっかり
忘れられた幸福な日々。

だけど新たな発見が。

太いけれどそこそこ長いと思っていた脚。
でも、脚の美しさを決定付けるのは
全体の長さではなくスネの長さ。
そして膝頭の小ささ。

これがもうPUYOKOの場合
スネの骨が悲しいほど短い!

そして
人面魚みたいな膝小僧が余計な
自己主張をしまくってるのよ。

垢抜けない脚の理由はここだったのね。


6:30代のころ

子供の頃、コンプレックスだったはずの
色黒が逆にお洒落にみえた時代、
20代からガンガンに日焼けし、
30代でもハワイで真っ黒。

当然シミができたけど、シミの上から
焼けばわからないと本気で思って
おりましたの。

でも、初めてほうれい線を自覚し
愕然としたわ。

慌ててコラーゲンタブレットを飲んだり
エステに通ってみたり、バカ高い
化粧品に手を出したり。

当然効果なく加齢とともに
深みを増していく口元の溝。


7:40代のころ

中学生以来、ずーっとあと2〜3キロ
痩せたいと思って生きてきたけれど、
脇腹や背中に贅肉がつくなんて
想像もできなかったわよ。

ブラホックの両脇にたわんだ肉を
発見したとき、ああ、これが
未知との遭遇かとむせび泣いたわ。


そして、
それまでチャームポイントだった
黒髪にまさかの変化。
これが夢に出てくるほどPUYOKOを
悩ませたわ。

ハゲまっしぐらの抜け毛!

ここでもありとあらゆる育毛剤や
ヘッドスパを試しまくっては撃沈。


8:50代の今

抜け毛の量よりも大変な問題は
おでこの分けめが明らかに薄いこと。

オールバックで一つに束ねると
額の両脇の切れ毛がホワっと垂れてきて
落ち武者みたいだわよ。

毎日毎日このコンプレックスに
苛まれ、、、、

10円玉くらいの範囲にパヤパヤと
力なく生えてる毛の好き間を
黒に近い茶色のシャドウを薄い部分に
ぼかしこむように塗るという暴挙に。


スーパーミリオンヘアのCMを
小馬鹿にしながら見ていたあの頃
こんな自分を想像しただろうか?
いや、ない。。。だわよ。


そして、もうひとつ、
いまやアイデンティティとなりつつある
くっきりほうれい線よりも
伊東四朗とお揃いの変なエクボよりも
ニキビ痕やシミよりも、PUYOKOを
悩ませているのは

フィスラインのたるみ。


で、買ったわよ。



悪あがきとでも無駄遣いとでも
なんとでも言うがいいわ。


こんもんが25000円もすることに
怒りを覚えながらも、半分ヤケになり
半分ワラをも掴む心境で毎日コロコロ。

温泉でもコロコロ。



この銀の玉からマイクロなんとか
という微弱電流が放出されてるって
言うんだけど本当なのかしら?

シワもたるみもとれないし、小顔にも
なりゃしないわ。

でもね、
確実にむくみには効くわよ。

飲み過ぎの朝なんかテキメン!
ぼてぼてのお顔がスッキリしてよ。


とまあ、コンプレックスを羅列して
みてわかったことは、

その時死ぬほど悩んでいたことも
時間が経てば慣れたり、忘れたり
新たな問題が勃発したりして
意識されなくなるってことだわよ。


今悩んでることだって、数年後には
どうでもいいことになってるかもね。

一度、さかのぼってご自分の
コンプレックスを書き出してみることを
おすすめするわ。

書き終わる頃には笑っちゃうほど
バカバカしく思えるはずよ。


応援クリックをポチポチしていただけると
とっても嬉しいわん。

にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ




Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







ブスとして生きる?

女


女性なら誰でも、自分の顔が
いかほどの出来映えなのかを
考えたことあるわよね。


美人なのか?
ブスなのか?

そこそこなのか?
まあまあなのか?

美人じゃないけど可愛いのか?
可愛くないけど魅力的なのか?


その自己評価は、他者からの言葉や
睡眠時間やメイクの仕上がりや
照明や鏡の良し悪しやなんやらで
コロコロと変わり、そのたびに
自惚れたり落ち込んだり。。。。


客観的な数値データがあるわけじゃなく
好みや文化や時代で美醜は左右される
ものなのに、女心は忙しいわ。


でも、顔面の作りがどうであれ、

「美しい人」と「美人」は

完全に別物だわね。



美しい人の中には
目鼻の配置が自由奔放だったり
パーツの造形が異次元だったり
することも多々あるけれど、
それでも、その美しさが多くの
人を魅了するわ。


例えば、今発売中のゼクシイに
出ていた澤さんのお顔ったら。。。



文句なしに美しいわ!


彼女がトップアスリートであり
数々の偉業を成し遂げてきたという
事実が美しさを後押ししていることは
間違いないわ。

でも、その美の秘訣は


「顔に意識がいってない」


ってことなんじゃないかと思うの。


自分の顔がきれいかどうかなんて
関係なく、やりたいことをやり
好きなようにオシャレをして、
恋をして、人生を謳歌していること。


たとえ美人でも、お顔を意識しすぎて
ちょっとのシワに右往左往、
わずかなシミに意気消沈してる女、

美容のことで頭いっぱいの女の
いったいどこが美しいのかしら?


お前のツラなんて、お前が思うほど
誰も見てねーよって教えて差し上げたいわ。




逆にブスだからってコンプレックスに
苛まれイジイジしてる女にもイラっと
くるわね。


こちらにも
お前のツラなんて、お前が思うほど
誰も見てねーよって言ってやりたいわよ。




自分の顔、体型など見た目に
意識がいっちゃってる人って
美人だろうがブスだろうが
面倒くさいのよね。


ああ、この人ルックスが自慢で
とりあえず褒めとけってか?とか
逆に、そのコンプレックスに触れないように
しなくちゃヤバそうね。。。とか
他人に思わせてる時点でアウトだわ。



ブスだからって
ブスとして生きる必要もなければ

デブだからって
デブとして生きる必要もなく

おばさんだからって
おばさんとして生きる必要もないわ。



どんなルックスでも
自分として生きるだけでいいのよ。



好きなことやって幸せそうな女が
一番美しいんだから。



でも美人は性格悪くても頭が空っぽでも
観賞用として大好きだけどね。

今日も応援クリックをポチポチしてね。


にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







正しい醜聞の消費法

抱擁


イタリアレポートの途中ではございますが、
ここんところの芸能ワイドショーネタと
それを取り巻く世間の反応などが
なかなか「いとをかし」なので、
今日はその辺を茶化してみようかと。


ベッキーとその相手、スマップ(特に静香の旦那)、
清原ファンは、この先を読まないことを
おすすめするわ。

どうしても読みたいなら自己責任で、
面倒なクレームはやめてちょうだいね。



だいたいさ、不倫、独立のゴタゴタ、
ドラッグなんて今さら珍しくも
なんともないネタなのに対象人物が

国民的好感度ナンバーワンタレント

国民的アイドルグループ

国民的レジェンドアスリート


と、国民的が枕詞につくくらいの大物が
立て続けにくれば、酒の肴には
もってこいだわね。


そう、この手のネタって天気の話と
同じくらい当たり障りのない笑い話として
扱うのが正しい作法だと思うのよ。


昨日、ランチ時に隣のテーブルにいた
おっさん2人組はこの辺を心得てて

「キヨハラもバカですよね〜。
 やっぱ金もってると悪い輩が
 近寄ってくるんでしょうな」

「ワタシなんて虫も寄ってきませんよ、
 ガッハッハ〜」

どうよ?この正しくもどうでもいい会話。
誰も傷つかず、後味すっきり!



さらにPUYOKOクラスになると
無駄なクリエイティビティを存分に
発揮した会話を楽しんでるわよ。

編集の待ち時間にスタッフたちと。。。


あれさ、実はゲス乙女夫婦がグルでさ、
有名タレントを踏み台にした売名で
CD売りまくりという戦略だったら
大したもんよね。

新手のマーケティング手法!

ゲラゲラゲラ〜


それかさ、ベッキー枠狙ってる
女性タレントを抱えている事務所が
ベッキー潰しするためにゲス乙女の妻を
買収したんじゃね?

ある!誰かな、例えば◯◯!
あるね!

ぎゃははは〜


どうでもいいこと山のごとし。
中身空っぽなバカ話。



結局スマップもサラリーマンと一緒だね。

みんなで一緒に!って言ってても
絶対裏切るヤツっているよね。

いるいる、
手のひら返して上司に尻尾振っちゃうヤツ。

派閥争い面倒くせぇ〜。ゲラゲラゲラ〜。



キヨハラ、シャブやってたわりに
デブだよね。



ま、こんな感じよ。

芸能人、有名人、セレブリティ、
この人たちが何か悪事を働いたり
トラブルに巻き込まれたとして
アンタになんの関係があんの?

そりゃ、スポンサー、スタッフなどは
大変な迷惑を被っているとは思うけれど
一般庶民がこの手のスキャンダルに対して、
正義やモラルを振りかざすブラックな娯楽。

本人のサイトに罵詈雑言や説教を書き込んだり、
メディアやスポンサー企業にクレームを入れたり、
それだけじゃ飽き足らず、自分と別の意見を出した
著名人に噛み付いたりと、縦横無尽にヒートアップ。


めっちゃくちゃ楽しそうに。


酷なようだけど、著名人はプライバシーが
侵害され晒し者になるリスクも折り込み済み
だと思うのよ。


だけど、見ず知らずのどこの馬の骨とも
わからないような自称ファンに深々と
頭を垂れて謝る必要も、ここぞとばかりに
叩かれる筋合いはないんじゃないかしら?


そんなことよりも、彼らによって提供された
スキャンダルを世間話に盛り込んで、
肩の凝らない会話を楽しめばいいだけだと思うわ。


そこで、不倫、独立は罪か否か?
孤独ゆえのシャブ中に同情するか?否か?
みたいな議論を展開して、険悪になるのも
バカバカしいわよ。

アホなテレビコメンターターじゃないんだからさ。


ま、多少なりとも発展的な会話に昇華させるなら
LINEのセキュリティー問題や
ドラッグの恐ろしさの啓蒙や
社内の派閥争いをどうスルーするか?
などに言及するのもありだわね。


ファン同士の会話なら思う存分慰め合えばいいし
実害のある方々同士なら対処法を考えるだろうし
それ以外は軽やかに無責任に消費していけば
いいだけの話だわ。


ミーハーな会話にムキになるのは
中学生までにしてほしいもんだわ。

憎まれ口叩きまくりのPUYOKOに
応援クリックをポチポチしてね。


にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







宇宙への帰還

悲しい

年末に気合の入った大掃除をして
リビングを模様替えしたので
足りない家具や収納小物を買いに
IKEAに行き、買うもの買って
のんびりと120円で飲み放題の
コーヒーを飲んでいた時のこと、

ふと、スマホ画面を見ると
Yahooニュースからの通知が。。。。


デビッド・ボウイ氏 死去

動悸がして頭が真っ白になったわ。


PUYOKOの理想の男だと
彼への溢れる愛と尊敬を込めた記事を
アップするほど大ファンだったのに。


ほんの数日前、新譜が発表されたことを
ロックファンの友達やツィッター仲間と
喜びあったばかりなのに。


昨年のシーナといい、10代から
ファンだった人が60代という若さで
病気で亡くなるのは結構堪えるわね。

これがロックスターらしく27歳で
自殺とかオーバードースで死んじゃったとか
80過ぎとか普通に死んでもおかしくない
ような年齢だったらまだ納得できるけれど、
なんなのよ。。。。。この中途半端な感じ。
本当にどうやって気持ちを納めればいいの?


デビッド・ボウイ。。。。

時代の先端で誰にも真似できない表現を
曲で、歌で、衣装やヘアメイクで、演技で、
最後の最後までやり遂げた偉大な芸術家。

年を重ねるごとに、その時々の美しさを
変幻自在に操り、ファンを失望させたり
退屈させることなく常にドキドキさせて
くれた稀代のエンターテナー。


急遽、追悼番組となったラジオから流れる
彼の曲を聴きながらの帰り道、何度も
何度も涙がこぼれそうになったわ。


武道館のライブに行ったっけ。。。
そのコンサートに誰といったのかさえ
思い出せないのに、あのアリーナから見た
パーフェクトなパフォーマンスの1曲1曲を
鮮明に思い出しながら家に着くと、、、、

スピーカーから流れてきたのは、とどめの
スペースオデッティ。
悲しいほどに美しいメロディと歌声に、

ついに落涙。。。


IKEAの家具を鼻をすすりながら組み立てたわ。


さようなら、宇宙からやってきたスターマン。
あなたは無限大に広がる宇宙のいったい
何処へ旅立ったのかしら?


(これは写真家の鋤田正義氏の作品で
 こちらのサイトからお借りしたものよ)
 →クリック



デビッド・ボウイへの感謝と愛を込めて
R.I.Pクリックを。


にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







特権の誘惑

もみじ


先日、人気アーティストが何人か出演する
イベントに、仕事で立ち会っていた時のこと。


同い年の男友達から電話があったのよ。


「おう、PUYOKO!
 うちの息子が◯◯のファンでさぁ、
 そのイベントに行ってんだけど、
 PUYOKO、会場にいる?」


「いるよ〜」


「んじゃさ、息子にラインで連絡させっから
 ◯◯と会わせてやってくんない?」




め、め、めんどくせぇよ。。。。



と、思ったんだけど、そいつの大学生の
息子は超イケメンだし、小さい頃から
知ってるし、願い事を叶えてやるべく
楽屋に連れてってやったわ。


あいにく、出番を終えたそのタレントが
楽屋に戻ってなくて会えなかったんだけど
マネジャーが特別版のCDをくれ、
喜んで帰って行ったわ。


カワイイわね。かわいい

イケメンだし。(って関係ないか)



その時、ふと思い出したの。



コネがあるとか、それなりの地位や立場に
いることで得られる特権の甘美なお味を。


多くのファンが遠くからステージを見るだけで
満足してる中、立入禁止の楽屋に行ける特権。
それをもたらしているのは親父のコネ。


PUYOKOだってこのような特権を
人様に与えるだけでなく、今までに
どれほど享受してきたことかしら?


プラチナチケットのコンサート、
楽屋挨拶などは、ファンでもないのに
ご招待を受けることもしばしばあり、
しれっとお断りすることもザラ。

ファンの皆様に申し訳ないわ。


千葉のねずみの国のアトラクションだって
スポンサーがらみのコネがあれば裏口から
並ばずに入れるし、ハイブランドの
一般は入れない特別セールもコネ次第。


今はコンプライアンス的に厳しいけれど、
会社の金での飲み食いやタクシー乗り放題、
取引き会社からの接待や贈答品も
以前は当たり前のように頂戴してたわ。


出張時、ビジネスクラスでのフライト。
ラウンジでタダ酒を飲み、エコノミー客を
尻目に優先搭乗する快感。


プライベートでは
100%エコノミーのくせにね。


こうして自力で勝ち得たものではない
エクスクルーシブな特権にまみれていると
だんだん自分が偉くなったような勘違いに
支配されちゃうのよね。


しかも、前述の庶民的な特権どころでは
ない、実弾(現金)を含む特別待遇で
持ち上げられたら、王様か神のような
気になるんじゃないかしら?


この単なる損得を超えた、優越感への
過剰な刺激は麻薬と同じなんでしょうね。

モラルを破り、法に触れてでも
死守したい特権に溺れ、気づいたら
逮捕されてたみたいな政治家とか
役人とかが後を絶たないものね。


既得権益にしがみつく醜いハゲたちを
心の底から軽蔑しながらも、自分だって
この甘い汁を血管にぶち込まれたら
中毒にならないなんて断言できなくってよ。



虚礼廃止が社則の会社に届く美味しそうな
贈答品。今後の受け取りを丁重に辞退する
堅苦しい書類を作成しながら

「自宅に送ってこいや!」

と悪態をついてるようじゃダメだわね〜。



バレなきゃいいじゃんがうっすらと
心の中にがはびこる卑しいPUYOKOに
今日も応援クリックをぽちぽちしてね。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







賑やかしの逆効果

ショック


前々から、ずーーーーーーーっと
思ってたんだけど、洋服屋に
響き渡る

「ご覧くださいませぇ〜」


ってなんなのよ?


荷出しをしながら、レジを打ちながら
店内をウロウロしながら、2秒おきに
発せられる語尾上がり且つ余韻がやたら長い


「ご覧くださいませぇ〜」


って、マジなんなのよ???




っるっせーっよ!!少し黙ってろ!


と言う怒りが店員そのものよりも
この接客を指示した店長なり
チェーン店の本部なりに対して
フツフツと込み上げてくるわ。


PUYOKOも以前、クライアントの
接客販売マニュアルってのを
作成したことがあってよ。

だけど、用もないのに四六時中

「いらっしゃいませっ、こんにちは〜っ!」
「どうぞご覧くださいませぇ〜っ!」

って、叫び続けることが売り上げや
サービスの向上に寄与するなんてこと
聞いたことも見たこともないわ。


そりゃ、八百屋とか魚屋とか
寿司屋とか居酒屋とか
威勢の良さが商品の新鮮さを連想
させるような業種なら納得できてよ。


だけど、洋服屋とかでずーーーーっと
これやられると、この店の服を着たら
バカがうつるような気がしちゃうわよ。


挙句の果てにつかつかと近づいてきて
秋物入荷!と書かれたラックの前で

「こちらは秋物になりますぅ〜」

って、見りゃわかるっつーのよ。



「こちら、ご試着もしていただけますぅ〜」

って試着できない店なんてないだろうよ?



もう、本当にバカ発言の連打で
打ちのめされるわ。。。。



アホな接客を指導する者がいて
すべての店員がその教えを素直に
守ってる結果なんでしょうけど
本当にやめていただきたいわ。



これって低価格を売りにした店よりも
駅ビルやファッションビルに入っているような
中途半端な価格帯の大手アパレルメーカー
傘下の店に多いような気がするわ。


バッカじゃねーの?

とお客様相談室に全力で抗議したら
やめていただけるのかしら?


洋服屋の店員というのは

入店時に心地よいテンションで
「いらっしゃいませ」と微笑んでくれ、
「何かありましたらお声かけください」と
適度に放置してくれ、質問に対しては
十分な商品説明ができ、さらに試着室では
サイズ感や着方に適切なアドバイスをし
似合わないモノは決して薦めないというのが理想。


大声で意味のないことを連呼したり
ベタベタと付きまとうの
本当にやめてちょうだいだわよ。



「ご覧くださいませ〜」って言われなくても
勝手にみるわよ!!って思う方は
応援クリックを2つポチポチして
いただけるとうれしいわ。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







お金のためだけに。。。

悲しい


今日ね、野暮用のついでに
某老舗高級ホテルに行ったの。


宴会場ではピアノだかヴァイオリンだかの
発表会が行われていて、華やかなドレス姿の
お子様たちが大勢いて、親御さんやお友達と
楽しそうに記念撮影をしていたわ。


幸せそうに弾けるハイソな笑顔を見てたら

同じような年頃なのに。。。

と、ピリっと心が痛んだわ。



このお嬢様たちの優雅な夏休みと
宛てもなく夜をさまよい歩いた挙句
無残に殺された大阪の子供たち。


悪いのはもちろん捕まった変態野郎で
あることは間違いないけれど、
夜遊びをする幼い子供って普通じゃないと思うの。

この被害者の家庭環境がどうだったかは
まったくわからないので、あくまでも
一般論なんだけど、

教育やしつけや愛情や知性が欠落している
家庭というのは実際たくさんあるらしいわ。


友人が役所で福祉の仕事をしているの。

彼女いわく、想像を絶する家庭環境の連鎖、
病気ほどではない軽い軽い知的障害があり
普通の生活をするのが難しい人たち、
虐待、貧困、依存症、DVなどなど、
地を這うような相談の解決に
日々忙殺されてるそうよ。

信じられないかもしれないけれど
現代の日本において自分の名前も
書けないような人がゴロゴロいるという事実。


その一方で高級ホテルでお姫様のような
ドレスに身を包み、お上品なお母様たちに
見守られて、グランドピアノを演奏する
お嬢様たち。


生まれながらの歴然たる格差。



やりきれないわね。



そして、憎むべき犯人もまた
福島原発の除染作業員だったと知り
気持ちがさらに沈んだわ。


ちょうど、この映画見たあとだったのよ。



日本では当然のごとく公開されることの
なかった原発で働く男たちを描いた映画。

解説では「ラブストーリー」ってことに
なってるけど、どちらかというと
ドキュメンタリーのような生々しさで
描かれる原発作業員の実態に足がすくむわ。


健康でやる気満々の主人公は危険だけど
報酬のいいこの仕事を選び、仲間たちとも
和気藹々と過ごし、同僚の彼女と恋仲に。

だけど、被ばく量がマックスに近づき
会社から使い捨てにされそうになり。。。


いわゆる3Kの仕事を金のために
選ばざるを得ない人たち。


高給かどうかは知らないけれど
除染作業員だって好き好んで選んだ
仕事ではないと思うわ。

世の中に必要な仕事なのに、
貧しい人たちを金で釣るしかない仕事。


教育が大事、格差を無くせ!


でもね、もしも、全国民が豊かになって
誰もが仕事を選り好みできるようになり
こういう仕事をする人がいなくなったら。。。。



なんかモヤモヤするわ。。。。


外国人に労働力を求めるのかしら?


どうすればいいのかしらね?




3K仕事はすべてロボットがやってくれる
世の中になればいいのかしら?
そうなったらいずれロボットが反乱を起こす
というSF映画のような事態になるのかも。



みんなが幸せは絵に描いたボタ餅なのかしら。。。




悲惨な事件が多いし、異常気象だし
世界情勢も不安定だし、、、
なんだか気が滅入るわね。

今日は暗い記事でごめんなさいね。
次回はアッパラパーな記事に
しようかしら?

今日も応援クリックを2つポチポチして
くださいましね。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







模倣・盗用・トレース・コピペ

おてんき


お久しぶりね。


ブログをここまで放置したのには、
単に忙しいとか暑くてやる気が
しないというだけじゃない
それ相応の理由があってよ。


マックが調子悪いのよ。。。。


もういい加減古いってのもあるけど
OS入れ替えたら異様に遅くなっちゃって
イヤになっちゃうわ。


マックはブログアップだけでなく
広告クリエイティブを生業とする者に
とっては何よりも大切な道具だわ。


でも、そんな風になったのは
ここ15年くらいかしら?

意外とデジタル化が遅かった出版社には
ポジ、文字原稿、レイアウトという
3点セットと呼ばれるもので入稿してたっけ。

それ以前は、デザイナーがピンセットや
スプレー糊なんかを駆使して版下原稿を
せっせと作っていたのよね。


この業界に30年も鎮座している
PUYOKOはその激動の進化を目の当たりに
してきたわけだけど、クリエイターたちは
常にオリジナルな作品を作り上げてきたか?
と問われれば、かなり怪しいもんよ。


今、世間を賑わせているデザイナーも
トートバッグはトレースなんて生易しいもの
じゃない完全なるコピペだけど
例のオリンピックエンブレムに関しては
たまたま似ちゃったんだと思うわ。

少なくともベルギーの劇場ロゴを見て
パクっちゃおうっと意識してやったんじゃ
ないと思うのよ。


だけど思いっきり似ちゃったもんだから
非難轟々の集中砲火を浴びるはめに。


別にあの方を擁護するつもりはないけれど
広告業界にとって彼は一種のスケープゴートに
なってるような気がするわ。


やっべぇな、、、、


って内心思ってるクリエイターが
ごまんといるはずよ。

例えばこんなサイトにゴロゴロと。。。



今日、仕事の打合せ中に
「大丈夫?これ何かに似てない?」
「いや〜自信ないなぁ(笑)」
な〜んて冗談のネタになるほど。



あのトートバッグほど露骨なコピペは
していないにしろ、正真正銘ゼロから
自分の脳内だけで作り上げました!
この世に似たようなデザインは1つもない!
と断言できる作品なんてあるのかしら?


マックでラフ(実際の広告を制作する
前のイメージ図のようなもの)を
作成するようになってからは
雑誌記事や広告やアートなどを参考資料として
スキャンもしくはダウンロードし、
それらをいろいろ組み合わせたり色や
アングルを変えるなど、様々な加工をして
「オリジナル」に仕上げているものが
ほとんどと言っても過言じゃないわ。

もちろん、そのラフをそのまま広告に
するわけじゃなく、新規に撮影し、
レイアウトするので結果として
まったく新しい作品になるんだけどね。


他作品を参考にしちゃったとはいえ
これはセーフだと思うのよ。


グラフィックデザインだけじゃなく
音楽、文章、洋服のデザインなどなど
クリエイターが無意識に見聞きしたもの、
意識的に勉強してきたものなどが
記憶の中に蓄積されていて、それらが
それぞれの用途や意図に合わせて
再構成されることだってあるでしょうよ?


これもセーフだわよ。



だって、こういうのまでアウトに
されちゃったら、もう何にも作れないわ。



盗作かどうかはクリエイター本人に
その意志があったかどうか次第。


ただ、それが証明できないってのが
難点だわよね。


殺意があれば殺人、
殺意がなければ過失致死、
と似たような感じがするわ。




もはやランキングは転落の一途、、、

もうちょっと頑張れ!の叱咤激励
クリックをポチポチしてね〜!


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM