<< 画期的システム! | main | ハワイの暮らし >>

お気に入りボディクリーム

晴れ


やだ〜、暑い〜。
日焼けしちゃうううう〜。


ホノルル空港でワイキキ行きの車を待ってる間、
キャーキャー言ってたネエちゃんに


だったらハワイなんか来んなよ!


と真空飛び膝蹴りをお見舞いしそうになったわ。足



ワイキキを歩いていても

キャディみたいな帽子に真っ黒な日傘、
アームカバーに手袋、足元は黒タイツ。

そんな黒魔術の巫女かと思うような日本人が
ナメクジみたいに日陰、日陰をヌメヌメと
不気味に歩いていたわ。おばけ


紫外線が肌に悪いということは百も承知だけれど
ビーチリゾートの景観を汚すようなヤツ
見るとホント不愉快になるわ。



PUYOKOはね、
シミが出ようが、老人性白班が目立とうが
多少は日焼けしたいのよ。

特に手足


ゴージャスなイタリアンマダムみたいな
シミ/ソバカス上等な筋張ったテコラッタ色の
手足が好きなんだから仕方ないわ。



だから、顔はSPF50の日焼け止めで
バッチリとカバーするものの、
ボディはSPF15〜20


そういえば、昔、SPF20と言えば
立派な日焼け止めだったと思いませんこと?

焼こうと思ったらSPF2くらいじゃないと
簡単には焼けなかったわ。


それが今ではSPF20でこんがりと
トーストされちゃうのは何故かしら?

紫外線が以前より強くなってる説。

加齢により肌の水分量が減り焼けやすくなってる説。

よりSPF値の大きい商品を売ろうとする化粧品業界の陰謀説。



諸説あるけれど、クラランスのSPF20の日焼け止め(?)を
せっせと塗ってたにも関わらず、先日めでたく一皮剥けたわ。



そんなデリケートな状態のお肌をやさしくケアするのに
ピッタリなのがコレ!




vanicream


残念ながら日本未入荷。


そもそも、
このクリームに出会ったのは台湾なのよ。




昨年の夏、PUYOKOは脚に蕁麻疹のようなボツボツができ、
それが治ったと思ったら、お肌がカッサカサに。。。

台湾の冷房の効いたホテルに数日滞在したら
皮が剥けちゃうくらいのヒドいカサカサ状態になっちゃったのよ。


慌ててデパートに飛び込み見つけたのが
この超敏感肌用の万能クリームだったわけ。


テクスチャー的にはニベアみたいな感じよ。


赤ちゃんからお年寄りまで使えるという
低刺激処方で、まったくベタつきがなく
シットリというよりサラサラになるの。


何よりもトラブル肌にも安心して使えるのが
嬉しいわ。グッド



このチューブで日本円にして2000円くらい
だったと記憶してるわ。


お値段もお手頃ですっかり気に入り
パンフレットをいただいて熟読したら
アメリカ製だって言うじゃないの。


んじゃ、ハワイにもあるはずと
今回はちゃんと下調べをして買い出しに行ったのよ。




あったわよ。

アラモアナセンター山側から数分歩いたところにある
ウォルグリーンズというドラッグストアに。




さすがアメリカ!

小さいチューブサイズなんて売ってなくて
500gくらいのポンプ式デカボトルのみ。





しかも、安いのなんのって!



12ドル49セント。
しかも、これを買うとVanicreamの石鹸が
オマケでついてくるキャンペーン中!


このサイズのは台湾ではたしか5000円位してたような。。。



というわけで、ガッチリ買い込みましたわ。チョキ



大きい箱に入ってるのがモイスチャークリーム。
ポンプがむき出しになってるのがローション。

といっても処方は同じでテクスチャーの硬さ違い。

夏はローションでよりサッパリと。
冬は馬油+モイスチャークリームで保湿。


顔にもつかってるけど、ヘタな高級美容液より
いいかも!


ま、高級品の香料などでブツブツが出来やすいという
貧乏臭いお肌のPUYOKOだからかもしれないけれど。



ちなみに、メイクをしない休日は
顔も化粧水のあとにモイスチャークリームという
超シンプルケアに、このミネラルパウダーを。



これは、ワイキキの免税店で購入。

ブラシの持ち手部分に透明パウダーが入ってて
適量がブラシにまぶされて出てくるの。

化粧直しにも便利よ。

SPF45だしね。


お値段は30ドル。
量の割りにちょっとお高いわよね。



そうそう、もしvanicreamが欲しいけれど
ハワイに行く予定はない、
でも台湾には行くぞ!という方が
いらっしゃるかもしれないわね。

台北のSOGOデパートに売ってるわよん。
(通称 みどりSOGOご言われている復興館よ)

台北 SOGO百貨店 復興館 地下1階 



化粧品の良し悪しは、お値段にはまったく比例しないと
つくづく実感しているPUYOKOに
応援クリックをお願いね!

ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

スポンサーサイト

  • 2014.12.19 Friday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
PUYOKOねえさん。

私もその場に居たら妄想で飛び蹴りしてます!
 私も少しは気にしろ!って思うぐらい日焼け止めは顔はがっつりですが体はそんなに気にしてないです。
 そのクリームとても素敵です。私は敏感肌で特に最近酷いので楽天で良い馬油見つけて毎日せっせと顔に塗っております。
 そういうのを見ると本当海外に今すぐにでも飛んで行きたくなります!
  • ムーミンママ
  • 2011/06/12 9:08 PM
むかし、むかし、聞いたことのあった「バニクリーム」ってこれのことだったのね!
謎が解けて感激です。
ウォルグリーン、行ってきます!
  • Apple
  • 2011/06/13 6:17 AM
puyokoさん
こんにちは。

ハワイでの滞在期、楽しく拝見しています。
散骨のことも、とても参考になります。
花びらが海に揺れる風景、素敵でしょうね。

ところで、日傘やアームカバーやネックカバー等々をつけて美白をキープ!!という方をお見かけすると、そこまでして白さを保ってその陶器のような白い肌を披露するパーティーとか晩餐会とか、そういうものがこの方達はあるのだろうか?とふと思ってしまうことがあるのです。本当に単純な疑問なのですけれども・・・^^
ムーミンママさん

でっしょう?何しにハワイに来てんだよ!!
って説教したくなっちゃうわ。

でも、馬油を顔に塗る場合はかなり厳重に日焼け止めを
塗らないとさすがにヤバくってよ。(笑)
  • PUYOKO
  • 2011/06/15 10:02 PM
Appleさん

PUYOKOは初めて知ったのが去年なんだけど
そんなに昔からあったのね。

本当にサラッとスベスベになって使いやすい
クリームだわよ。
  • PUYOKO
  • 2011/06/15 10:06 PM
yumikoさん

青い海にカラフルな花びらって本当にパラダイス的な
美しさだったわよ。

おっしゃる通り、何のためにそこまで紫外線をカット
しなければならないのか謎よね。
銭湯や温泉でその色白さをご披露なさるのかしら??

ヨーロッパあたりの晩餐会じゃ、シミがバカンスを
楽しんだステイタスっていう話も聞くわよね。
さらにそれをレーザーで焼いたあとがあると
よりリッチ感を自慢できるって話も聞いたことあるわ(笑)
  • PUYOKO
  • 2011/06/15 10:09 PM
初めまして。楽しく拝読しております。
私もハワイで「はぁ〜?」ってのに遭遇した事があります!!!
えぇ。。。わたくしは日焼けしすぎて、額にヒビすら入ってましたけど(20代の頃ですわw)
私のパートナーはハワイ在住ですが、私にはシミを作らないよううるさく言います。ん。。確かに彼の手の甲はカサカサだ。。。
  • たかこ
  • 2011/06/20 2:57 PM
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM