<< リムジンバスにて | main | 悩み深い白髪問題 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


逞しき中国人

パンダ


パンダや中華料理は好きだけど
中国に行きたいと思ったことは
一度もないPUYOKO。


ついに、中国本土に上陸したわ。




春節という旧正月前の上海は
年末のイルミネーションが輝き
経済発展のめざましさを物語る
大都会っぷり。ビル


街並は大味でハリボテっぽいけれど、活気があって
GDPで日本を追い抜くだけの勢いを感じるわ。


台湾に比べたら季節が違うのかと思うほど
寒かったんだけど、朝起きてビックリ!


一面、真っ白な雪景色。ゆき





上海でもこれだけ降るのは珍しいんですって。



今回、上海にはほんの10時間くらいしか
滞在していないんだけど、この短い時間に


「中国人って、すっげー!!!」

という、お話を伺うことができましたので、
驚愕のエピソードをご紹介しますわね。




それは、中国の公園でCMの撮影を行っていたときのこと。
大掛かりな撮影でスタッフは総勢250人。

そこで、250個のロケ弁が公園の一角に用意され、
手の開いたスタッフから順に、
お弁当を召し上がっていたらしいのよ。


ところが、コーディーネーターが確認すると
お弁当が足りない。

それもかなりの数量。


確実に250個納品されたはずなのに。。。



あれ??

よくよく公園を見渡すと、


あきらかにスタッフじゃない人が平然と
ロケ弁を食っている!!


それも、あっちでもこっちでも。




慌てたコーディネーターが

「これは撮影スタッフのものです!!
 勝手に食べないでください!」


と抗議すると

「公園においてあったのを食って何が悪い!」

と、逆ギレ。


なおかつ、

「私はまだ弁当をもらっていない。
 他の人は食べてるのに、

 不公平だ!!


と、弁当をスタッフに要求しに来る者まで現れる始末。


別に、公園に住み着いているホームレス
とかじゃなくて、通りがかりの普通の庶民らしいのよ。。



撮影スタッフがとにかく弁当を勝手に
持って行かないようにと注意をしたら、


「ここは公園だ!公共の場所だ!
 こんなところで撮影をしてる方が悪い!

 出て行け!!」

と、プチ暴動の様相を呈し大騒ぎだったらしいわ。



置いてあったら、取ってもいい。
食ってもいい。。。。。それは当然の権利。。。


そこに罪の意識などこれっぽっちもなく、
もらいそびれてなるものか!という
呆れ返るほどの逞しさがみなぎっているわ。


なにも貧しい人たちだけでなく、
成功しているお金持ちであったとしても
根底に流れているものは同じなんでしょうね。


堂々たる権利の主張。

手段を選ばない利益の追求。



中国人とビジネスをするのは、とてつもなくタフだと
契約書も交わさずに取引を始めることもザラにあるような
平和ボケの日本人が嘆くのをよく耳にするけれど、
その片鱗を見るようなエピソードよね。





新天地というナウなヤングの街を
少しだけ散歩しながら思ったの。


こういう中国の下品なしたたかさを
毛嫌いし、軽蔑するような風潮だけれど

今の日本のように、エネルギー不足で「癒し」だの
「等身大」」だの「まったり」だのという
心地いい言葉を隠れ蓑に、停滞している社会も
いかがなものかと。。




中国人の図々しいまでの逞しさに、日本はもとより
アジア、そして世界が戦々恐々とするのが
ちょっとだけ実感できた短い上海滞在でしたわ。


最後に応援クリックをしてね。THANKS!

ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • 18:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
puyokoさん、出張お疲れさまでした。

中国は個人的には好きなんで、私は3回ほど行きましたが。。。。
このエピソードは笑った(=^・^=)

でも、昔の上海(1990年ころ)は逆に商魂魂がまだなくて素敵でしたよ。
「和平飯店」のジャズとか、租界の雰囲気とかねぇ

それから、リンクを貼らせていただきました。もしお嫌なら
ご連絡くださいませ<(_ _)>
こんばんは。
確かに、「癒し」には辟易しますねぇ。
こんなにも、癒しを求めている国民って
なんじゃい?!です。
停滞や閉塞感もほどほどに、ですね。




  • よこみち
  • 2011/01/22 10:25 PM
Puyokoさん、今週はお疲れ様でした〜。
この前はシャツと関係ない話でしたがお返事ありがとうございました!ほんとパティはまさに詩人、パンクなのは彼女生き方、カッコイイですね〜。

ところで上海、笑いました。なんか目に浮かぶ光景!

こちらの2世、3世も逞しいけれど彼らはもう少しCivilised されてるのでいつか中国本土で本物に遭遇してみたい。。。おもしろそう!

日常的に付き合うには大変だろうけど、彼らのバイタリティー、一億草食化の日本人も真剣に見習って欲しい。この厳しい世の中を生き抜くために。(って外から目線ですがマジで心配中)

そんな彼らに期待してほんの僅かですが中国やインドに投資中なので個人的にはその調子で厚かましくドンドン行って欲しい!イギリスもあてにできないし老後は中国人とインド人頼みです!
  • Ness 
  • 2011/01/23 12:02 AM
たくましくあることは、いいことだとは思うけれど・・・・。公園で勝手に弁当食ってた人みたいにはなりたくないなぁ(汗)
  • Sette
  • 2011/01/23 2:24 AM
いやぁ〜〜(≧∇≦) 笑いました。
”何でもありの国”だとは思っていましたが、日常的にこんなことがあるんでしょうね。置いてあるものを許可なく食べる、、、”ヘンな物かもしれない”って思わないんですね。

そんな人たちに、我々は勝ち目なんてないんだなぁと妙に実感。

でも、負けたとしても、日本人でよかったと思いました。
うちの近くの縫製工場にチャイニーズの出稼ぎ労働者がいらっしゃるのですが本当に図々しいです!

うちの庭に勝手に入って記念写真撮ったり木を触ったり〜 ものすごく大声で騒ぐし?

注意したら日本語わかりませ〜んって感じでまた騒ぐし怖かったです?

教育にも問題が有りそうな?

いい人もいるんでしょうが世界で通用するマナーを教育して欲しいです♪
  • ママっこ
  • 2011/01/23 10:40 PM
はじめまして!
いつも、楽しく拝見させていただいてます。
思わず噴出して笑ったことも数しれず、、、
それなのに、いままでコメントしない不儀礼な私。でも、今日はコメントせずにいられません。何故かというと、私は、主人の仕事の都合で、現在、中国(深セン←香港のとなりの経済特区)に住んでいるからです。何度、中国人の逞しさに翻弄されてきたことか、
この場では書きつくせませんよ。
まぁ、住めば都でプラスの面も多々ありますけど。
この、あつかましい程の逞しさと、巨大な人口の中で自己主張していかないと、惨めな人生を送ることになってしまう、現代の中国!
なので、中国人のファッションセンスもすごいのです。
機会あれば、PUYOKOさんのするどい視点でファッションチェックしていただきたいわ〜
そう、今の季節なら犬鍋の看板がなかったですか〜?中国人にとって、寒い冬の活力だそうですよ。

では、失礼いたします。
今後ともよろしくお願いします。
  • ロンタン
  • 2011/01/24 12:12 AM
うははー!すごい!

おもしろいほどの逞しさですねえ。。
「言ったもん勝ち!」って感じなんでしょうか。
わたし、中国人とタイマン張ったら3秒で言い負かされると思います。。
(軟弱な日本人の典型・・・?)


上のロンタンさんもおっしゃってますが、
確かに日本で見る中国人観光客の人たちって、

・声の大きさ(デカイ)
・ファッションセンス(原色好き?)
・男性の髪型(刈り上げ・揃え好き?)
・女性の化粧(なんかビミョウ)

だいたいこれらを見ればすぐに中国人だな・・・て判るような気がします!!!

ちなみにわたしは職場が神戸の三宮ですが、
神戸は元々中国人が多いので上のような人たちがウヨウヨしてまーす☆
通りすがりの声が大きくてビックリしまーす☆
  • mayumi59jam
  • 2011/01/24 4:17 PM
はじめまして PUYOKOさん
本当は 随分以前から拝読させて頂いていますの

いつも ご挨拶もなく 読みポチ逃げで ごめんなさい

逞しいですね!
以前 上海万博のニュースで 横入りなんかの マナーについて報道された頃
中国語堪能で 中国の諸事情に明るい友人が 教えてくれました
とにかく 行き渡らない歴史があるから。。。
あまりに 国が広く 人口も多いので
はやく 誰よりも先に
公共の場所に有るものは
皆の物 早く手に入れた者勝ち!
隣の人がやってるなら
自分だって いいだろう!
今は 行き渡らない事はないんでしょうが。。。
根底に この精神が深く根付いているんだとか

なんだか 思い出してしまいました〜

島国で のほほんと暮らしてきた日本国民とは
根底から 違いますよね

PUYOKOさんの視点 いつも激しく頷きながら 楽しませて頂いてます

これからも よろしくお願い致します♪
  • stainless steel
  • 2011/01/25 12:13 AM
kyotiriさん

中国もここ何年かの発展が凄いものね。
90年代はまだノンビリしていたのかも。

ほんの半日にも満たない滞在だったので
よくわからなかったけれど、もし観光で
中国に行くのなら、上海や北京などの
都会ではなく、パンダの幼稚園とか
万里の長城とかに行ってみたいわ。

あ、リンクの件は全然OKよん♪
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:17 PM
よこみちさん

そうよねぇ〜。
大して頑張ってもいないヤツほど
癒し、癒しって言ってる様な気がしないでも
ないわ(笑)

やるときはやって、休むときは休むの
メリハリが大切よね。
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:19 PM
Nessさん

確かに人も街もバイタリティーがあるような
感じだったわよ。で、おっしゃる通り
日常的に付き合うのはちょっとしんどいかもね。

でも、今回打合せをした中国人の若い人たちは
とても洗練されていて、感覚も日本人的だったわよ。

日本と同様に世代差もあるのかもしれないわ。
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:22 PM
Setteさん

そうよね。逞しさと図々しさの違いは
礼節があるかどうかよね。

つか、人の弁当を勝手に食うって
立派な窃盗だしね(笑)
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:23 PM
MIKIさん

確かに、その辺においてあるものを食べるって
普通なら勇気がいるわよね。
最近本当に物騒だし。。。

でも、日本もいつまでもノホホンとしてると
中国だけでなくあらゆる国から先を
越されていきそうよね。


  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:26 PM
ママっこさん

んまっ!日本にいながらにしてチャイニーズ体験!(笑)

やっぱり教育って大切なんだなって
つくづく思ったわよ。

でも、最近の日本を見ていると
他の国のことをとやかく言えるような
状況じゃないなって思っちゃうけど。。。
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:28 PM
ロンタンさん

ようこそ。コメントありがとう。

ご主人ったら相当ご苦労をなさっているようね。
PUYOKOの会社でも中国と話をするときは
ものすごく慎重になってるわよ。

大丈夫!といわれたことがフタを開けたら
全然大丈夫じゃないなんてことが
日常茶飯事らしいから。。。

犬鍋の看板には気づかなかったわ。。。
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:30 PM
mayumi59jamさん

東京にも中国人観光客がたくさんいるわよ。
確かに声が物凄く大きいし口数も多いから
おしゃべりPUYOKOも驚きの
けたたましさだわよ。

で、服は韓国人もそうだけど
原色系の派手なものが多いわね。

あ、でも関西だと意外と馴染んでるんじゃ。。。(失礼!  笑)

  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:32 PM
stainless steelさん

ようこそ。コメントありがとう!

やっぱり激しい競争の中で磨かれた逞しさ
なんでしょうね。
衣食足りてなんとやらというけれど、
それどころじゃなく必死で生きてきた歴史や
経済的な貧しさを思うとちょっと切ないわ。

でも、もうちょっとマナーを身に付けて
いただきたいものだけどね(笑)

また、お気軽にコメントなさってね!
  • PUYOKO
  • 2011/01/26 6:36 PM
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM