<< 庶民のノブレス・オブリージュ | main | オンナの捨てる基準 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


追悼 加藤和彦さん





今日は、ちょっとショックなニュースが飛び込んできたわ。

「オラは死んじまっただぁ〜♪」
でおなじみの加藤和彦さんの訃報。。。


フォーククルセイダーズ
サディスティックミカバンドを率い
ソロになってからは、何とも言えないデカダンな
ゴージャスさのあるオシャレなアルバムを残し、
多くにミュージシャンに楽曲を提供なさっていた方。。



実はPUYOKO、かれこれ20年ほど前に
加藤和彦さんとヨーロッパを取材するお仕事を
したことがあるのよ。
奥様の安井かずみさんもご一緒にね。

その時のこと、よーく覚えているわ。


とっても穏やかで、優しくて、気さくな方だったの。


結構、過酷なスケジュールの撮影だったんだけど
いつもニコニコしていらしてね。。。



特別なエピソードはないんだけど、
彼の言葉でなんとなく覚えているのが2つほど。



ミュンヘンだったか、チューリッヒだったか
忘れたけれど、そのホテルのバーで
スタッフと翌日の打ち合わせをしつつ
飲んでいた時のこと、真夜中だったと思うわ。

加藤さんがフラっと入ってらして、
カウンターに積んであったプレッツェルを
ヒョイとつまんで、PUYOKOたちの
テーブルに加わったの。


「この塩味がたまんないんだよね」


いつものようにニコニコしながら、
岩塩まみれの塩っからくて堅いパンを
つまみにビールを1杯飲むと、

「じゃ、また明日」パー

って言ってお部屋に戻られたの。


なんと言ったらいいのかしら?


有名ミュージシャンなのに、
場の空気をほとんど動かすことなく、
誰にも気を使わせることなく、
いい意味で存在感を感じさせないナチュラルさ。



もうひとつ覚えているのは
ベルギー ブルージュでの朝。


その日はスケジュールの関係で
ゆっくりランチをとる時間がなさそうだということを
加藤さん、安井さんご夫妻に伝えたときのこと。


安井さんが無邪気に笑いながらこうおっしゃったの。

「あら、そんなの気にしなくていいのよ。
 お昼はそうね、


 フォアグラのサラダだけでいいわ。」



安井かずみともなれば、フォアグラなんて
高級品でもなんでもなく、

「ゆで卵入りのサラダ」くらいの感覚で
おっしゃっんでしょうよ?(笑)



そしたら、加藤さんが


「いいんじゃない?
 フォアグラが入ってなくてもさ」


って、まるで小さな子供を諭すように
やさしく安井さんにおっしゃったのよ。



「ふふ、そうよね。なんでもいいわ」


お互い顔を見合わせて微笑み合う大人のカップル。。。


本当にステキだったわ。ぴかぴか



2週間くらいご一緒したのに、覚えているのは
こんな普通の言葉だったりするのよね。



その数年後に安井さんが亡くなり、
そして今日、加藤さんが自殺という悲しい死を
迎えられるなんて。。。がく〜



なんか今年は川村カオリさんといい
お仕事でご一緒したことのある方が
相次いで亡くなって、かなりブルーだわよ。

だって、お二人ともまだお若かったんですもの。



もうご冥福をお祈りするしかないわね。


加藤さんの素晴らしい作品に敬意を込めて。

40代の生き方ブログランキング

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • 22:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
実は加藤さんのニュースを知った時に
PUYOKOさんの事が頭に浮かんだんです。(安井さんとお仕事でご一緒された事を以前こちらで目にしたんだと思います)

加藤さんのお名前とお顔は一致するのですが、業績などはあまりよく存じませんでした。
でもお写真からも伝わる穏やかな感じが、PUYOKOさんのお話で納得出来ました。

そんな方が自ら死を選んだという事実がとても悲しいです。ご冥福をただただ祈るばかりです。

  • fairy
  • 2009/10/18 6:37 AM
PUYOKOさん、こんにちは。
加藤さんは私にとって”パーフェクトな大人の男性”というイメージでした。自殺をなさったと聞いて、とても悲しく思いました。死ぬほどの苦しみをかかえていらしたのですね・・。ご冥福をお祈りします。
  • naoko
  • 2009/10/18 11:23 AM
私、加藤和彦さんはかなり好きだったのでショックです。
PUYOKOさんは一緒にお仕事されたことがおありなら尚更でしょうか。

安井かずみさんが亡くなったあとの、早すぎる再婚と離婚。
当時はガッカリしたものですが、この訃報、しかも自殺というのを聞いて、彼は彼女の死から立ち直ろうとして立ち直れなかったのかな?なんて勝手に思いました。

このお二人は素敵なご夫婦だナと思っていたのですが、
フォアグラのサラダのお話は想像どおりな感じで、お二人のバランスが良いですネ^^

とにかく残念ですが、今となってはご冥福をお祈りするよりほかないですね。
ショックで何も言葉が浮かびません。
心よりご冥福を祈リたいと思います。


  • うい
  • 2009/10/18 2:56 PM
はじめまして、PUYOKOさん。
最近こちらのブログを知り、すっかりファンになってしまいました。
後ほどリンク貼らせてください。

加藤和彦といえば、わたしにとってはサディスティック・ミカバンド。
『黒船』のCDを持っていて、今日引っ張り出して久しぶりに聴きました。
加藤和彦の繊細な音楽性とミカのパワフルなヴォーカルが対照的。新たな発見でした。

ヨウコさんもおっしゃってますが、安井かずみというすばらしいミューズを失ったのが致命的だったのかなと思いました。
ご冥福をお祈りします。
PUYOKOさん、こんばんは。
わたしも自殺ってところが信じられなかったです。

わたしは安井さんがご存命だった頃、彼女の本を好きでよく読んでいたのだけれど、彼女はご自分のことを確かズズと呼んで・・(ああ、記憶が・・確かそうだったような・・ザ行だったと思うの。ザザ、ジジ・・やっぱズズだわ、うん。でももし違ってたらごめんなさい)
加藤さんがクリスマスの飾り付けを友人にご披露したら、かずみさんが「あら、ズズもちゃんとやったわよ」っておっしゃって、そんな彼女を加藤さんが微笑んで見ていた・・という話があって。
だからフォアグラのサラダのお話は、イメージどおりのお二人でなんだか嬉しかったです。
  • akim
  • 2009/10/18 7:41 PM
fairyさん

あら、よく覚えていてくださったわね。
そうなのよ。安井さんと加藤さんとご一緒した2週間
足らずの日々が今でも思い出されるわ。。。

この方ってやさしさがお顔ににじみ出ているわよね。
優しすぎて生きているのがつらくなっちゃったのかしら?(泣)
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 9:57 PM
naokoさん

どうやら鬱病を患っていらしたようよ。
心が弱っていらしたのね。。。

お仕事ではずっと第一線で走り続けて、
3度の結婚、離婚、死別などいろいろあって
疲れてしまったのかしらね?残念だわ。。。
波瀾万丈で
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 10:00 PM
ヨウコさん

そうそう、安井さんの死後にすぐ再婚なさったじゃない?
ビックリすると同時に、勝手ながらちょっとガッカリだったのよ。

でも、今になって思うと、加藤さんは安井さんの死から
逃れたかったのかしらね。
今頃天国で再会を喜んでらっしゃるのかしら?
それとも安井さんに叱られてるのかしら。。。?
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 10:03 PM
ういさん

本当にビックリして、悲しくて、なんだか
悔しい気持ちになったわ。。。
まだまだ、コレからの方なのにね(涙)
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 10:06 PM
イシコロさん

ようこそ。気に入っていただけて嬉しいわ。
リンクの件もどうもありがとう。

で、加藤和彦さんだけど、PUYOKOは子供のころ
「帰ってきた酔っぱらい」をよく歌ってた記憶が。。。
ミカバンドもソロになられてからもいい曲を
たくさん書いてらしたわよね。

安井さんは間違いなく彼のミューズだったんでしょうね。
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 10:09 PM
akimさん

そう、ズズだわよ(笑)
安井さんの方が加藤さんより年上なのにとても可愛らしい
感じだったわ。

歩くときはいつも腕を組んでらしてね。

今頃天国であのときのように腕を組んで歩いて
らっしゃるのかしら。。。
  • PUYOKO
  • 2009/10/18 10:12 PM
はじめましてPUYOKOさま

加藤さんのエピソードを紹介していただいてありがとうございます。
ミカバンドの加藤さんに出会って以来、40年近く彼を追いかけてきました。
類い希なる音楽的才能とセンス…トノバンとZUZUは私の理想のカップルでもありました…まだうまく言葉にならないわ。

PUYOKOさんのブログに出会ったのも、ZUZUさん繋がりです。
これからもどうぞよろしく。
  • javel
  • 2009/10/19 9:44 AM
javelさん

ようこそ。

javelさんは加藤さん、安井さんの筋金入りの
ファンでいらっしゃるのね。
ショックのほどをお察しするわ。

おっしゃるように、あのお2人は
あらゆる面で「センスのいい」方々だったわよね。

天国でまた一緒にシアワセになられることを
祈るしかないわね。。
  • PUYOKO
  • 2009/10/19 7:27 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM