<< びっくり中国 その1 | main | 夏バテ防止の爽やかレシピ >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


びっくり中国 その2

中国


みなさま、ポケモン探しの合間に
PUYOKOブログはいかが?

ってことで前記事の続きよ。>>


上海出張初日の会議と会食を終え、
翌日はフリータイム〜!!!

なーんて世の中は甘くなく、
担当しているブランドの販売店を
視察してくるよう命じられ
店舗リストと地図を渡されたわ。


ほぼ初めての上海で土地勘ゼロ。
もちろん中国語はニーハオと謝謝
くらいしか喋れないPUYOKOを
現地社員が心配してくださったけど
モーマンタイ(無問題)!!


地下鉄で行っちゃうもんね。



海外ではで徒歩か電車やバス移動が
お約束のPUYOKO。

その街のリアルを感じたいもの。

さあ、プチアドベンチャーの始まりよ。


まずは朝食。

駅に隣接したショッピングセンターで、
ベーグルと書かれているけれど
どう見てもプレッツェルな感じのパンを
買い、スタバに持ち込み。



中国では持ち込みOKって昨晩
学んだことをすぐに実行。
(本当はダメかも?)


腹ごしらえを終え地下鉄駅へ。


はて?
どうやって切符を買うのかしら??



自販機は英語表示もあるので楽勝かと
思いきや、14路線もあって東京の
地下鉄なみの複雑さ。

どうしたもんかと悪戦苦闘していると
どこからか中国人のおっちゃんが現れ、
「あんた、どこに行きたいんだ?」
と、目で訪ねてきたのよ。

警戒心もあらわに身構えるPUYOKO。

だって、
イタリアによくいる切符自販機近辺で
観光客に買い方を教え、最後に小銭を
せびる小銭くれババアと同じ手口だもの。



でも、とにかくこの自販機の使い方を
知りたかったので、行き先の駅名を
書いた紙を見せたの。

そしたら、タッチパネルをサクサクと
操作し「3元払え」と指を3本出し、
お金の投入口を教えてくれたの。

日本円にして50円足らずの
低料金にびっくりだわよ。

うんうんと頷いて、用心しながら
財布を出しコインを投入し切符をゲット
すると、そのおっちゃんはくるりと
踵を返し、スタスタと去って行ったわ。


拍子抜けするとともに、ちょっと
自分を恥じたわ。。。。


親切にしてくれたおっちゃんを
小銭くれババア扱いしちゃったことに。
ごめんね。おっちゃん。
とっさに謝謝も言えなくて。


こうして手に入れた切符がこれ。



プラスティック製で記念に持ち帰り
たくなるようなチャイナイラスト入り。


さて、改札はどこかしら?

って、、、えええええ〜!!




空港にあるみたいな保安検査ゲート。
ここで荷物チェックしないと
改札に行けないシステムなのよ。



空いてる時は全員、混んでるときは
ランダムにチェックされるみたいよ。


日本の新幹線で、灯油を持ち込んで
火をつけた人の巻き添えで、乗客が
亡くなるという事件があったじゃない?

日本の鉄道もそのうちこういう検査を
やるようになるのかもしれないわね。

いや、やった方がいいかもだわ。
サリンまかれたことだってあるんだから。


ここでも、カード型の切符を改札に
通そうとしたPUYOKOにささっと近づき

「違うあるよ。ここにピっとタッチするあるよ」

と、ジェスチャーで教えたくれた
現地のお爺さんに謝謝!


無事たどりついたホームは
とーっても近代的でキレイ。



電車を待つ人々に目を移すと
めいっぱいオシャレした女の子の
グループ、韓流アイドルっぽい髪型の
男の子たちに、賑やかな家族連れや
大きな荷物を抱えた行商風の人などなど。

この日は日曜日だったのでビジネスマン
っぽい人は見かけなかったわ。


東京と変わらないクリーンな駅、
漢字の広告看板、大勢の東洋人、
だけどやっぱりここは日本じゃないと
感じるのはなぜなのかしら?

色彩や匂いやけたたましい中国語、
どこか猥雑で逞しいエネルギーが
澱んでいる空気感。

大陸なんだわ。

やらなければやられるという殺気と
細かいことなど屁とも思わない大らかさ。


混んだ電車に乗り込みほどなくすると
どこからか昭和の歌謡曲みたいな
メロディーが聞こえてくるの。

それもなかなかの大音量で。

何事かと振り返ると、

ぽっちゃりと太った若い母親が
座っている乗客の前にひざまずき
これ以上できないほど辛気臭い
表情でじっと乗客を見つめてるの。

その横には3歳くらいの子供が
小銭の入ったプラスチックの
カップを黙って差し出し、

さらにその背後には、父親らしい
蚊トンボみたいに痩せた青年が
リュックを前に抱えてうつむいて
突っ立ってるじゃないの。

さっきのメロディーはこのリュックの
中に入ったカセットカラオケみたいなの
から流れていて、男はその曲に合わせて
うなだれた様子でまさに蚊の泣くような
声でヘッタクソな歌を。。。。


なんなのよ、これ?


流し?


流し風の物乞い?


後で現地社員にこのことを話したら
この手の物乞いはよく見かけるし
プロ化というか組織化されてたりも
するっていうから驚きだわよ。


さらに驚いたのは、この3人組に
寄付してあげてる中国人が決して
少なくなかったってことだわ。


この日、PUYOKOは何度も地下鉄を
利用したけれど、お年寄りや
赤ちゃん連れの母親などには
当たり前のように席を譲る光景を
何度も目にしたわ。


失礼ながらこれも驚きだったわよ。

ガキが優先席で寝たふりをする東京じゃ、
滅多にお目にかかれない光景だわ。



中国人はマナーもエチケットも
優しさもないという偏見。
どこか見下していた日本人としての
優越感が、この日1日地下鉄を
乗り継いだだけで薄らいでいったわ。


もちろん、電車内の床にべったりと
座り込み弁当を広げ飲み食いしてた
家族連れだって見たし、アパートの
窓から道路に向かってゴミを捨てる
おばさんだって見かけたけれど、

日本にだって、おそらくどこの国にも
行儀の悪い下品な輩はいるわよね。



あちこちのショピングセンターを
歩き回ったわけだけど、何がすごいって
そのスケールの大きさ!



SF映画みたいなメタリックなビル群も
あれば、ラーメン丼みたいな装飾もあれば、



ルネッサーンス的なドーム屋根の下では



普通にジャッキーチェンがトークショー
やってたり!(本物よ!!!!)



1つ1つの施設がでかいのなんのって。
ショッピング好きのPUYOKOでも
圧倒されちゃって何も買う気に
なれないほど。



そして、この日の夕食時、
前菜で出てきた豚しゃぶの
斬新すぎる盛り付け!



アランデチュカスでもロブションでも
この物干しセッティングは
思いつくまい。


恐るべし中国人!



住みたくはないけど、また行ってみたいと
おもった上海だわね。

よろしかったら応援クリックをして
いただけると嬉しいわ。


にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ






<ユニクロをはじめプチプラコーデがたくさん>

大人が着る無印とユニクロの服

UNIQLO&GU好きサンは集合〜っ!

☆プチプラでオシャレ&Shopping☆

*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*


Twitterはフォロワー1000人目指してるの〜。
よろしかったらフォローしてみてちょ。

https://twitter.com/puyoko29





スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • 17:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

え〜〜〜
改札に検問?汗
すごい中国
読んで楽しい中国旅行(あ、出張ですね、失礼!)記ですね。
ちょっと飽きてきたポケモンよりずっと楽しいです。
いつもブログありがとうございます。
  • Fumi
  • 2016/07/28 6:10 PM
非常識な主婦さん

でしょ?びっくりでしょ???
本当に中国はすごいことだらけ。
大都会上海でこれだから、田舎の方にいったら
想像を絶することはたくさんありそうで
興味あるけけど、行きたくはないわね〜(汗)
  • PUYOKO
  • 2016/07/30 3:50 PM
Fumiさん

ありがとう!!短い期間だったけど上海は
なかなか興味深い街だったわ。
ポケモン、早くも飽きてきちゃったのね?
PUYOKOもピカチュウ取ったら飽きちゃうかも(笑)
  • PUYOKO
  • 2016/07/30 3:51 PM
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM