<< 専業主婦とその夫の憂鬱 | main | 天気予備日の有効活用 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


墓場の桜

墓


3月31日、年度末の夕方。

某大企業の前を通りかかった時、
広いロビーに軽く100人を
超える社員たちが花道を作り、
盛大に拍手をしているのが
ガラス越しに見えたのよ。


リストラや左遷じゃ、こんなに
華やかに見送ってもらえないわよね。


華やかなお見送りといえば
7年前の4月8日。

義母が86年の生涯を終えたその日、
桜吹雪が病院の駐車場に舞っていて
天国への美しい花道のようだったわ。


桜なんて何種類もあるのに、
日本人のマインドシェアは
ソメイヨシノの独占状態。



そのソメイヨシノの発祥の地と
言われている染井霊園には
高村光太郎と智恵子夫妻や
二葉亭四迷や岡倉天心のお墓もある
とっても広い墓地なのよ。




ダーリン側のご先祖さまたちの
お墓があって、義母の命日も近いので
お花見がてら墓参りに行きましたの。




あいにくの曇り空で花冷えの
お天気にもかかわらず、
元祖ソメイヨシノを見に来た
人たちで不謹慎なほどに
賑わっていたわ。


ダウンを着込み、毛布を身体に
巻きつけてブルーシートの上で
震えながら宴会をしてるグループも。


そうまでして、なにがなんでも
墓場でアウトドア宴会しなくても
良さそうなものなのにね(笑)


ま、いつもは静かな墓地が
明るく賑やかになって、
故人も一緒に楽しんで
いらっしゃるんじゃないかしら?


あ、ちなみにご先祖様にも
一杯飲ませてあげようと
墓石にお酒をかけると石が劣化
するからダメなんですってよ。


日本人って桜とか花火とか
一瞬で消えていく美を愛する
民族だわよね。



永遠につなぎ留めたいほどの美しさを
惜しげも無く散らしていく潔さ。


固執しない諦観の美って粋の真髄
だものね。




今年の桜ももうすぐ散っていくけれど、
それは終わりではなく、来春への
準備がスタートしたということ。


静かに努力し蓄えた成果で、
人々を酔わせ、唸らせ、喜ばせ、
終わったらとっとと次に備える。


仕事ってのは、こうありたいと
桜を見て思った次第だわよ。



応援クリックをしていただけると
嬉しいわ。

にほんブログ村 ファッションブログ

人気ブログランキングへ







Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29







スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM