<< 恋するキューバ人形 | main | 魅惑のキューバ音楽 >>

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


音楽が溢れる街

キューバ

キューバに携帯音楽プレイヤーは
必要ないわ。





なぜなら、街中に音楽が溢れているから。
それもラジオやCDではなくてライブだわよ。ムード



民家の窓から溢れ出てくる音楽、






カフェの店先で演奏される音楽、






道端で高らかに歌い上げられる音楽、




ソン、サルサ、マンボ、ルンバ、
アフロキューバンジャズ・・・



PUYOKO、音楽のジャンルには詳しくないけど、
キューバの音楽は3つの要素が様々な配合で
ブレンドされてるような気がするわ。

思わず身体が揺れるプリミティブな
パーカッションのリズム

フラメンコを思わせる情熱的なギターや
シットリと耳に絡みつくようなピアノの音色

昭和ムード歌謡っぽい甘酸っぱく切ないメロディ



酸いも甘いも、清濁併せ飲んだ、
複雑で深くて濃い大人の音楽。



ラテン音楽ってどうしてこんなにも
色っぽいのかしら?

いくら陽気なリズムを刻んでも、
笑顔で歌い踊っても、どこか淫靡な湿度を
含んでるのよね。


どんな言語にも訳すことのできない
日本特有の美意識 「粋」

その構造の3大要素である

媚態

意気地

恬淡


が、はるか遠く離れたキューバの地で
音楽を奏でていた・・・そんな感じ。


九鬼周造先生もビックリだわね。びっくり



この本は25年前からずーっと
PUYOKOのオシャレや生き方のバイブル。
いつかこのブログが最終回を迎える時が来たら
この本についてじっくり書きたいわ。


と、話がずれたので元にもどすわ。


ライブハウスやバーで演奏しているプロの
ミュージシャンはもちろん、年老いた
ストリートミュージシャンのレベルの高さも
相当なもの。


このアコーディオン弾き語りのおじいさんの
ソウルフルな歌声は鼓膜よりも腹に響く迫力。



思わずお金をお支払い。


つか、あれよ。

タダで聞かせていただいては申し訳ないような
レベルの音楽を100円、200円で
味わえるなんて奇跡だわ。


赤ちゃんがハイハイを始めたら
「さあ、歩いてごらん」というよりも
「ホレ、踊ってごらん」というキューバ。

きっと、「パパ、ママ」と言うより先に
歌っているのかもね。


街に溢れる音楽に合わせて、踊りだす
キューバ人多数。


た・だ・し


当然、下手っぴな人もいてよ。


この爺さん。。。



朝ご飯をいただくホテルのテラス越しに
蚊の泣くような震える声で、
ひたすらベサメムーチョを歌い、
持ってるギターは弾かず、イントロと
間奏は「ボン、ボン、ボン、ボン」と
アカペラで。。。。


朝っぱらから聞いてるだけで気が滅入るような歌声。。。


1コーラス終わると、無言で帽子を差し出し、
ジーっと虚ろな目でお客さんを見つめるの。。


PUYOKOたちは幸い道路側の席じゃなかったから
セーフだったんだけど、通路側のお客さんは
お金を渡さない限り、恨めしそうな目の呪縛から
逃れられないのよ。



やれやれ。。。




ところがよ、驚いたことに帰国後、
PUYOKOの耳にベターっとこびりついてたのは、
この爺さんの「ベサメムーチョ」。。。。

朝っぱらから「もっとキスして」と歌う
黄昏れた声。。。。


やっぱりキューバ人の音楽は侮れないわ。



次回はこの音楽天国にすっかり感化された
ダーリンのお買い物レポートよ。
読みたい方はポチっとクリックしてね。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

お口直しに、あ、お耳直しに
キューバの歌姫、キューバの美空ひばり、
オマーラ・ポルトゥオンドの
まるで一本の名画のようなベサメムーチョを。

4分10秒からよ。



当時80歳の凛とした色っぽさ。。。。
かっちょええええ〜。








シェルターのニャンコたちにも是非ご支援を!

東京キャットガーディアン シェルター&地域猫病院増設にご協力を

TwitterボタンTwitterブログパーツ

スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • 21:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
キューバの歌姫に痺れました!

「いきの構造」アマゾンで購入しました。

ツタヤにDVD「セブンデイズ・イン・
ハバナ」レンタルに走りました!

凄まじく魅力的なブログに酔いしれています。
  • 祐子
  • 2013/06/04 3:04 PM
ええなぁ
  • なおみ
  • 2013/06/04 10:32 PM
やーん!!
楽しく拝読させて頂いています♪
さすがぷよこさん、旅をご一緒させていただいているような臨場感。

キューバ、素敵なところだなぁ、、

私も7days IN Havana借りてきます♪

もっともっといろいろ聞かせてください!
楽しみにしてます!
  • Theo☆
  • 2013/06/05 10:48 AM
祐子さん

お褒めいただいてありがとう〜。
オマーラの歌声ってなんか癒されるのよね。
これぞ「歌!」って感じだわ。
「いきの構造」は古い本なのでちょっと読みにくいけど
何度読んでも感銘を受けるわ。
セブンデイズインハバマはお気に召したかしら?
  • PUYOKO
  • 2013/06/11 7:32 PM
Theo☆ さん

やーん、楽しんでいただけて嬉しいわ〜。
キューバは本当に魅力満載でもっと長く滞在する
スケジュールにすりゃよかったと後悔。
この後ももう少し旅行記におつき合いくださいましね。
  • PUYOKO
  • 2013/06/11 7:34 PM
なおみさん

ええでしょう〜?(笑)
キューバ音楽、本当におすすめよ!
  • PUYOKO
  • 2013/06/11 7:36 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM