スポンサーサイト

  • 2016.10.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


座持ちのいい人

熱燗


先日、大学の同級生と飲んだの。


ことに発端は、テレビ番組制作会社社長の
A子から届いた一通のメッセージ。


「PUYOちゃんとBちゃん、お誕生日近いから
 まとめてお祝いしようよ」

「いいね!」グッド

というわけで

A子、アーティストマネジャーのB子と
不肖PUYOKOの3人で飲む予定だったの。


「そういえば、C男も誕生日近いから
 誘っとく?」


C男は、あのヒット作やこの話題作を
手がけた映画プロデューサー。


「いいね!」グッド


と、またまた簡単に話が決まり
女3人と男1人が麻布の割烹に集合。


女3人だけでも話が尽きないというのに
この姦しいお座敷に参戦したC男の
座持ちのよさったら!


男芸者?


次から次へと繰り出されるトークは
笑いの中にそこはかとない色気と
人の心の深淵に触れる、


熟練のシモネタ。


危なすぎて具体的なことは書けないけれど
一時間半ほど喋り倒し、熟女3人を
笑い死に寸前まで追い込んで
ヒーヒー言わせ、20代の女優を
待たせてるからというチャラい理由で
風のように去っていったわ。


見事ね。


仕事の話や思い出話に終始しそうな
旧友との飲み会で、バカ話に徹し
笑わせてくれる遊び慣れた男。

くだらなさの中に微量に含まれた
文学的、哲学的な機微。


例えば、こんな名言も吐いてたわ。


50過ぎたら、同窓会は生前葬



今日も応援クリックをぽちぽちして
くださると嬉しいわ〜。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


Twitterでもつぶやき中

https://twitter.com/puyoko29




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト

にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート







究極の勝ち組

サッカー

サッカー負けちゃったわね。


アスリートやそのスタッフたちは皆
厳しい勝負の世界に生きていて、
彼らを応援する人々はその結果に
一喜一憂するのよね。



絶対に負けられない戦いと言いながら
負けたら負けたで「夢をありがとう」。



まあ、スポーツってのは勝ち負けを争う姿を
楽しむものだからいいのだけれど


人生に勝ち負けを持ち込むのはけしからん!

勝ち組とか負け組とか言わずに
オンリーワンでいじゃない?



ってのが昨今の流行りかもね。



PUYOKOは負けず嫌いなのでこういう
負け犬の遠吠えみたいなの苦手だわ。


負け癖がついた人生なんて冗談じゃないわよ。
負けてもいいやぁ〜と思ってたら何を目指して
努力するのかしら?


なーんてPUYOKOったらストイックな
努力家みたいだわね。ぐふふ。

んなわけないわ。

このブログの読者ならおわかりのように
他人に厳しく自分に甘い女ですもの
そこは自分の都合のいいように解釈しててよ。


つまり、常に勝ちたい、負けたくないって
思っているけれど、その勝負のルールは




自分で作る!




そりゃあ負け知らずだわな。



でもね、プライベートはともかくビジネスとなると
そうは問屋が卸さないわ。


競合プレゼンで負ければアカウントはゼロ。
出世争いに負ければそのまま給料に跳ね返る。
売上げが上がらなければ売り場から追われる。

常に激しい競争社会の中で勝ち続けることを
求められるシビアな大人の世界だわよ。


そんな生き馬の目を抜く競争社会の中で

「この人、究極の勝ち組だわ」

と思う同僚がいるの。




年のころは50代後半。
もうすぐ花の定年。
勤続年数が長い分そこそこの給料。
持ち家あり。家庭円満。


押しも押されぬヒラ社員。


仕事は業者に丸投げ。
昼休みは会議室を陣取って昼寝。
午後はデスクで堂々と昼寝。


ある日、上司のもとに行き
「早退させてください」って行ったそうよ。

上司が心配して
「どうしたんですか?大丈夫ですか?」

って聞いたら


「大丈夫じゃないんですよ。





 冷蔵庫が壊れたんですよ。



そりゃ、夏に冷蔵庫壊れたら一大事だわよ。
中のもの腐っちゃうしね。
でも、それが本当の理由でも早退するなら
多少はウソつくもんじゃなくって?


だけど、さも当然のように堂々と
「冷蔵庫が壊れたんで帰ります」
とは、さすがのPUYOKOも言えないわ。




彼よりうんと年下の上司は唖然としつつも
首をタテに振るしかなかったと、、、、
「天晴れ」だと感心してたわよ。



業績をあげること、評価を獲得すること、
出世すること、尊敬されること、
それらサラリーマンの願望のすべてが
彼のルール上では得点対象外。


会社が傾いたらリストラリストの筆頭に
なるんでしょうけど、おかげさまで
我が社にそんな危機は今のところなし。
どうせもうすぐ定年だしね。


んじゃ、かれの勝負対象はどこにあるかというと、
野球だかサッカーだか忘れたけど
息子さんが所属するチームの指導なのよ。


ご自身はもともとスポーツマンで
今は地域の少年たちのコーチをしているんですって。
それはもう熱血指導でたくさんの選手たちから
信頼されてるスパルタ名コーチらしくってよ。


当然ながら、合宿、試合時は有休取得。




「無責任だ!」「社会人失格だ!」と怒りを
感じる方も多いと思うけれど、ここまで徹底されると
不思議なもので期待するってことを完全に諦められるし、
なんなら軽く羨望の眼差しさえ向けられてよ。


イラっ!ムカっ!としたアナタ。

国民的人気キャラクター「釣りバカ日誌」のハマちゃんを
思い浮かべていただけるかしら?

ハマちゃんにカリカリしてるのは彼の責任が
自分の責任にされてしまう直属の上司だけよね。



この方の場合もまったく同じ構造。


「あんな風に生きられたらいいよなぁ〜」

「会社において失うものが何もないとストレスないよなぁ」


最近こんなことを言ってるヤツが多いわ。


上司の靴まで舐めるほどにゴマをすり、
仲間を蹴落としてまで出世し、肩書きといくばくかの
お高い給料をもらいながらも、心になぜか
モヤモヤとしたものを抱えている部長さんやら
課長さんやらは本当に勝ち組なのか?ってね。


仕事に対するスタンスが違うだけで
彼の人生が「負け」とは思えないのよね。


結局、自分のルールをきっちり守って
自分だけの得点を重ねたヤツこそが
究極の勝ち組ってことよ。


他人からの評価なんて関係ないわ。



なんだかんだ言って、自分ルールが時々揺らぐ
そんなPUYOKOに応援クリックをポチポチしてね。


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ












憎みきれないロクデナシ

拍手


昨日で毎日更新が途切れてしまいましたわね。


ちょっと夜遊びがすぎましたわ。。。



ダブルヘッダーだったのよ。

1軒目は上司とともに制作会社とのお食事会へ。
開始5分もしないうちに、


「いや、最近ね、ゴルフ仲間が決死のダイエットで
 10キロ以上痩せたんですよ。
 身体がひと回り小さくなると比率の問題でね


 ナニがデカく見えるんだよなぁ〜。
 いいなぁ〜。」


それはそれは上品な和食屋の個室でのっけからコレよ。


ギャンブルと恋愛論で盛り上がった食事会の後、
友だちが立ち上げた会社のパーティーへ。


オシャレなインポートのお洋服がズラーっと
並ぶ、オシャレなパーティー会場に到着すると
深夜だったのでそろそろお開きの雰囲気。


招待してくれたホストに挨拶をしてひとしきり
くっちゃべって会場を見渡すと、古くからの
友人がヘラヘラと酔っぱらっていたわ。


「あ!PUYOKOさぁ〜ん。今来たのぉ〜。
 おっせーよ!!!」

と、貴重なサンプル品のラック前に
PUYOKOを引っぱって行き

「着てみ!着てみ〜!!!」

と、手当たり次第に試着大会。


いいのかしら????


来週、展示会だって言ってたけど。。。。。。


PUYOKOに似合うのがあると、大声で
「買っちゃえ」コール!!!


とんだ酔っぱらいだわよ。


この女、カワイイ顔して40代半ば、
バツイチ、巨乳。。。。



ま、こんな酔っぱらいやお下劣上司だけでなく
PUYOKOの周りには
クズ、カス、ろくでなし、人でなし
ウジャウジャいてよ。


ギャンブルで身を持ち崩し自己破産。
金なら返さん!を合い言葉に借金を
重ねる禁治クン。


結婚離婚を繰り返し、年の離れた妻と
愛人を抱え、さらに街でひっかけた
ギャルとの情事を心底嬉しそうに
いちいち報告してくる還暦オヤジ。


好きになる男がどいつもこいつも絵に
描いたようなダメンズばかり。
それでも男をスペックで判断しちゃう
幸薄いアラフォー女。


口を開けば愚痴と噂話とため息ばかり。
自分以外はみんなバカだと思っている
小意地の悪いオレ様ボクちゃん。


オレにまかせろ!と乗り込んだ取引先で
情勢不利になったとたん、部下のはしごを
シレっとはずし、作り笑顔でもみ手をする
ミスター内弁慶。


行動基準のすべてが目先の損得勘定と
私利私欲。保険金のためなら痛くもない首が
痛いと仕事をさぼって病院通い続ける
とことんセコくて金に汚い守銭奴男。


明晰な頭脳で稼いだ金にモノを言わせ、
美容クリニックに年間300万近くをつぎ込み
若い男にうつつを抜かすリッチな人妻。


ねね、今度の飲み会さ、全員オムツして参加って
どう??ねね、ドキドキしない?スーツの下に
オムツだぜ?と真顔で提案するド変態野郎。


FBで友だち申請したら「私、年サバ読んでるから
PUYOKOと同級生だってバレるとマズいのよ〜」
とメッセージをよこしたウルトラ若作り美魔女。



まだまだいるけどさ、もう、書いててイヤになる
ほどのダメ人間の百貨店か?総合商社か?
だわよ。


長年つきあっているヤツらの
この崇高なまでのダメっぷりったら。。。。


心優しい読者の皆様におかれましては、

「こういう方々の人間味あるダメな部分を、
 広い心で許容していらっしゃるんでしょう?」

って好意的に解釈されてるかもしれないわね。



とんでもなくってよ。



コイツら、本当にサイテーだわよ。



だから、罵倒したり、バカにしたり、
呆れたり、喧嘩もするわ。


それなのに、ずーっと仲良く付き合ってる
からには、コイツらにも何か美点があるはず
って改めて考えてみましたのよ。



あったわ。。。


驚くことに2つも。



1つ目。


連中は世間一般から顰蹙を買ったり、
呆れられたり嫌われることを本気で
なんとも思ってないのよ。

別に人からどう思われようと自分は自分だぜ!
ってポリシーを持ち、頑張ってそれを貫いてる
わけでもないわ。



ただただ恐ろしいほどの自然体で

自分にとっての常識、
自分にとっての快適、
自分にとっての基準、
自分にとっての価値、


に軽やかに従ってるだけよ。


泣いたり笑ったり怒ったり痛い目にあっても
のど元過ぎればケロっとして、1点の疑いもなく
己の道を鼻歌まじりに歩んで行くわけよ。


ある意味、究極の自己チュー。
言動の源泉がすべて自分の中にあるのね。



保守良識派の方々はココまで読んで

それの何が美点なんだ???
社会人として大人として人間として
それでいいと思ってんのか!!!?と

ムカついてきたんじゃないかしら?



まあまあ、もうひとつの理由を読んでから
怒りと嫌悪感を爆発させてくださる?


もうひとつの美点。


それは、




面白いこと。



ファニー(奇妙)という意味でも、
インタレスティング(興味深い)という意味でも
どっちにしろ、こいつらは本当に面白いわよ。



配慮とか、協調とか、謙虚とか、
道を外さず生きることに汲々とすることよりも
だれも足を踏み入れていない道なき道のど真ん中で
右往左往してるエピソードの数々は
末代まで腹を抱えて笑えるほどよ。


PUYOKOもね、ダメな奴と言われようと
イヤな奴と言われようと知ったこっちゃないけれど
つまらない奴にはなりたくないわ。


人からどう思われるか?


この呪縛から自由に生きてるクズどもが
PUYOKOはきっと好きなんだわ。

そして、自分で自分のダメさを当たり前に
受け入れてる、こういう奴らってみんな
本当に優しいのよ。




類は友を呼ぶっていうのはこのことだわね。
でも、尊敬と信頼に値する素晴らしいお友達も
たくさんいるわよ。ホントよ〜!!

応援クリックをポチポチよろしくね♪


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 トラコミュ 今日のコーディネイトへ今日のコーディネイト
にほんブログ村 トラコミュ 本日のコーディネートへ本日のコーディネート








シェルターのニャンコたちにも是非ご支援を!

東京キャットガーディアン シェルター&地域猫病院増設にご協力を

TwitterボタンTwitterブログパーツ

ここをクリックするとアマゾンページへジャンプ!

また会えるはずだったのに

ポロリ


いつの頃からかしら?
明日が普通にやってくると手放しで
信じられなくなったのは。


母がくも膜下出血で急逝してから
一ヶ月もしないうちに体験した
東日本大震災。



この辺りから、


「明日はやってこないかも知れない」


ということに妙な実感が伴ってきたような
気がするわ。



今日、古くからの仕事仲間で友人の
突然すぎる訃報に触れ、その感覚が
また色濃くPUYOKOの心に染み渡ったわ。




53歳、心筋梗塞。
前日まで元気に仕事をこなした翌日
彼はこの世を去ったのよ。


前職、前々職でよく一緒にお仕事をした
ファッションジャーナリスト

ここ5年くらいはSNSでのお付合い程度にしか
コミュニケーションが取れてなかったけれど
相変わらず勢力的に活躍なさってる様子だったので


また、いつでも会える。


と、当たり前のように思っていたわ。



ちょっと前にフェイスブックでパリの名門写真館で
ポートレートを撮影したという投稿をなさってたの。
そのモノクロームの写真はとても美しかったけれど
遠くを見つめる彼の目がなぜか寂しそうに見え、
PUYOKO、不覚にも


?PHPSESSID=1c5445e9dd91233a725b27ba7e557013" target="_blank">「これ遺影みたいだわ」


って心の奥で思っちゃったのよ。



それが、まさか、こんなことになろうとは。。。。。
なんで、あんなことを思っちゃったのかしら?
後悔してももう遅いわね。



優しくて、教養とユーモアがあり
膨大な経験値とボキャブラリーで
モードの最先端をレポートし続けた偉大な
ファッショニスタ。


ファッションを心から愛し、そして
愛された人。



パリで、ミラノで、チューリッヒで、東京で、
何度も一緒に仕事をし、ご飯を食べ、遊んだっけ。

カラオケが大好きで、たった3人なのに
20人用のカラオケボックスをキープし
歌い、踊り狂ったこともあったっけ。。。

なんでもない時に、ラッピングもしないで
ポンっとハイブランドの小物をプレゼント
してくれたこともあったっけ。。。

老後は豪華客船で世界一周をしながら
ゆっくりと自伝でも執筆したいって言ってたっけ。。



後から、後から思い出が溢れてくるわ。




また、いつでも会える


と思っていたのに。



また、あのジェントルな声と明るい笑顔で
くっだらない冗談を言ってくれると
思っていたのに。



仕事にもプライベートにも独自の美学を貫き、
並みの男がやったら鼻持ちならないような
気障で嫌みなことも、サラっとできちゃう
類い稀な日本人紳士だったわ。



まだ、さよならを言う気も
ご冥福を祈る気にもなれないのよ。



また、すぐ会えるような気がするわ。
天国じゃなくって六本木あたりの街角で。。。。



ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ


シェルターのニャンコたちにも是非ご支援を!

東京キャットガーディアン シェルター&地域猫病院増設にご協力を



TwitterボタンTwitterブログパーツ







ジムにいる人々3

グッド

皆様、おこんばんは。


過去に2回だけで立ち消えになっていた
人気(?)シリーズ「ジムにいる人々」
3回目を思い出したように書くわ。


ジムにいる人々1と2をご存知ない方は
こちらをご覧あそばせ。

ジムにいる人々1
ジムにいる人々2


以前の記事で

「ジムとは舞台裏だからオンタイムとは
違う姿が見れて面白い」


というようなことを書いたんだけど
今日はこのジムと言う空間を舞台裏どころか
スポットライトがきらめく表舞台としている方々を
ご紹介させていただくわ。



ファイルナンバー6
ダンシングクイーン

朝から晩までダンス系のスタジオプログラムには
ほとんどに参加している女性。


とても小柄ながら、インストラクターも
たじろぐほど筋骨隆々。
腕や腹筋なんてアスリート並みだわよ。


ただでさえ目鼻立ちのハッキリしたお顔に
金髪に近いウェービーなショートカット。
宝塚かシンクロの選手を思わせる
カラフルで分厚いフルメイク。


さらに、そのド派手なお顔に合わせてか
ウエアも毎回すごいことになってるの。


基本的に常にヘソ出し

スッケスケの極彩色のアメリカンスリーブとか、
腹の部分が地引き網のようなメッシュに
なっている忍者のようなウエアとか。。。


ああいうのってどこに売ってるのかしら?
チャコットとか???

スポーツウエアというより、
踊り子さんのステージ衣装だわよ。


この間も最前列の真っ正面に陣取り
インストラクターを凌ぐハッスルダンスを
ご披露なさってたわ。


PUYOKOは後方にいたので、
インストラクターがよく見えず、
密かにこの方をインストラクター代わりに
エクササイズさせていただきましたの。


だって、本当にお上手なんですもの。


あ、ちなみに推定年齢は




50歳。


和製ミニミニマドンナって感じだわよ。


 この間、本当にこういう衣装で
 ご登場なさったわ。。。。



一帯どんなお仕事をなさっているのかしらね?

もしかしたら、
別のジムのインストラクターだったりして。。。




ファイルナンバー7
体操部クン

推定年齢25歳のジャニーズ系プリティボーイ。


その女の子のような可愛らしいお顔からは
想像もつかないボディビルダーのような
ムッキムキバデー。

もちろん、ジムはステージなのでその筋肉は
常にタンクトップ&短パンでガッツリ露出。


そして、驚くべきはその柔軟性!


前後左右への180度開脚、
踵が額につくほどのブリッジなんて
ほんの準備体操。


つま先までビシっと伸びた美しい倒立から
パカーっ前後に脚を開き、前と後に
シーソーのように足先を床に着けてみせたり、

ビールマンスピンのような体勢から
首を反らせて足をオデコにつけてみたり。。。。


ストレッチマットで堅い身体を
ヒーヒー言いながら伸ばしているオッサンたちとは
次元の違う体操技を次々とご披露。


PUYOKOなんて最初見た時は思わず
拍手しそうになったわよ。拍手



もっと広い空間を与えたら、飛んだり跳ねたりの
大技も披露してくれるんじゃないかしら?




で、何が面白いってダンシングクイーンが
この体操部クンにちょっかい出してるって
とこだわね。キスマーク


体操部クンが洗面所で顔を洗ってたりすると
ダンシングクイーンが後から、ボクササイズの
真似事のようなパンチでツンツンと背中にタッチ。


ちょっと困惑気味の体操部クン。。ひやひや



公共ジムの2大スターアスリートに
ロマンスでも芽生えたら楽しいのにね。




PUYOKOは鏡越しにそぉ〜っと見守らせていただくわ。

ぐふふ。ウィンク




いつのまにか、2部門で2位に転落。。。
今日もこんなくだらない記事でダダ下がりの予感だわ。
よろしかったら応援クリックをお願いね!


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ














同室の人々3

きのこグリーン

お待たせいたしました。

変人レベルじゃなくって、
キャラ濃いレベル1000の男 福山さんのことを書くわ。


でも、どこから書けばいいのかしら?

ひやひや


彼のエピソードだけでシリーズ化できそうなんだけど。



福山さんてね、

いい言い方をすればユニーク、個性的。
悪い言い方をすれば




いかれぽんち

だわよ。



わかりやすい外見からご説明すると
58歳にしてヘアスタイルが



モヒカン。

昔、ベッカムがやってたソフトモヒカン的な
オシャレヘアじゃなくってよ。

再度の刈り込みは1ミリくらいに対し
センター部分は20センチほどあるという
泣く子も黙る本格的なモヒカンだわよ。


80%くらい白髪のセンター部分のロンゲを
カラフルなゴムで束ねていらっしゃるの。


つい最近まで、前歯がスカスカのスキッ歯に
なってて、笑うとお歯黒塗ってんのか?みたいな
ヤバい状態だったんだけど、今はすっかり


部分入れ歯


になさって、不自然なくらい
真っ白な新庄みたいな前歯に。



で、朝はもちろん、すっかり日の暮れた夕刻も
ごっついゴーグルみたいなサングラス
おかけになり、iPodでラップを聴きながら
漫画雑誌を抱えてノリノリでご帰宅あそばすわ。



デスクでPCとにらめっ子をしてるときも
しらふとは思えないノリのよさで、
鼻歌を歌ってらっしゃるか、なにやら独り言を
おっしゃってることが多いんだけど、

そこは悲しいかな昭和20年代生まれ。
つい口ずさんじゃう歌がビートルズとか



美空ひばり

だったりするのよ。


以前は来る日も来る日も、朝も昼もずーっと
「イエローサブマリン」を歌い続けていたことが
あったんだけど、基本ハミングでサビの
♪イェッロサブマリンッ!♪のところだけ
元気に歌詞付きだったわ。



ある日、福山さんがプロダクションに電話を
なさってたの。

「あ、もしもし〜ぃ、
 ○○社の福山だよ〜ん。
 あのさ、この間プレゼンだけどさ
 バッチリだったからね。上向き

うん、

 だからさ、すぐに打合せしたいんだよね。

うん、うん、

 ボクはさ、今週はいつでもいいよん、

うん、

 すぐにさ、スタッフのスケジュール調整してよ。

うん、うん

 んじゃ


 これ聞いたらすぐ折りテルよろしくっ!
 
 じゃねー、バイバ〜イ!!」

聞き耳を立てる


え?????


もしかして、
留守電に話してらしたの???



じゃ何? 間の「うん、うん」って相槌。。。

ご自分の言葉にご自分で相槌を打ち
いかにも会話をするように留守電に録音する
モヒカンの福山さん。。。



さらに、お取引先から伺った話なんだけど
福山さんがPUYOKO宛ての電話を受けた際、
PUYOKOが不在だと、PUYOKOの一日の
スケジュールを延々説明してくださるそうよ。。。
(弊社ではパソコン上で全社員のスケジュールを
把握できるようになっているのよ)



今日も「外打ち NR」と行き先ボードに
書いて3時ごろからいらっしゃらないわ。

朝もテキトーに来て、帰りもテキトーに
帰るくせに、なぜか電車の遅延証明書を
キレイにファイリングして集めていらっしゃるの。

福山さんが出勤に利用している鉄道会社の
遅延証明書は日にちと遅れた時間しか記されていないの。
つまり、何月であろうと日にちさえ合っていれば
いつでも遅刻したときに使えるわけ。

だいたい役員なんだから出社時間や退社時間なんて
どうにでも嘘ついてアレンジすりゃいいのに
変なところ異様に几帳面なのよ。


ある朝も出社するなり、

「今日、ボク15分遅れて来ただろ?
 コレ見てよ。ピッタリなんだぜ!チョキ

嬉々として見せてくださったのは
「15分」と刻印された電車の遅延証明書と
キッチリ15分遅れて打刻されたタイムカード。



だから何なのかしら。。。。人影


また、別の日は

「PUYOKO!見てくれよ!
 60分!!!これ、レアだぜぇ!!」



・・・・。


三度の飯より女が好き

芸能界で年の差婚が流行る何年も前に
20歳くらい若い奥さんを
既にもらってた福山さん。

それも3人目だか4人目だかの奥さんだわよ。ハート大小


さらに、愛人もガッチリ!キスマーク



仕事も大好きで、徹夜もへっちゃら。

特に撮影現場や編集室が大大大好き。
企画書とかコンセプトシートとか
とにかく何か書類を書いている姿を
見たこともないわ。

会議中もオシャレなイラストを
ずっと落書きしてらっしゃるし。。。

おそらく業務において左脳はほとんど使って
いらっしゃらないんじゃないかしら?



お肌もツヤツヤ。
くりくりとした目と
丸いお腹が可愛い58歳。


なんとかと天才は紙一重という
エッジぎりぎりのところを
スキップしながら渡り続ける男。



この方のパワーとバイタリティは
いったいどこから湧いてくるのかしら??




あまりに長編になっちゃうんで
また機会があったら福山さん第2弾でも
書かせていただくわ。



応援クリックをポチポチお願いね!

ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

同室の人々2

おてんき

残暑厳しい連休の中日、
皆様いかがお過ごしかしら?

台風通過エリアの皆様は大丈夫かしら??



さて、前回予告したPUYOKOと同室の強力キャラ2名を
謹んでご紹介させてていただくわね。


狩野さん(50代男性)キャラ濃いレベル10
福山さん(50代男性)キャラ濃いレベル1000


このお二人、弊社の役員ですわ。
つまり地位も年収も高いおエラい立場だわよ。

それを踏まえてお読みいただくと
弊社の企業偏差値の低さアットホームな社風が
おわかりいただけるかと。。。



狩野さん(50代男性)キャラ濃いレベル10


クールなビジネスマンがチラリと見せる
人間臭さには、キュンとしたりホっとしたり
するもんだけど、その逆ってどうなのかしらね?

イタズラ好き、ゴシップ好きな言動は小学生並み、
ウ○チからチ○チンまで挨拶代わりの下ネタ連発、
情に厚く、根は真面目な男更年期盛りの56歳。

すぐ笑い、すぐ怒り、すぐ凹み、すぐ慌てる。。。。


若き日の栄光から、昭和から、バブルから、
いまいち抜け出せない古き良き時代の広告マン。


だって人間だもの。。。(by みつを


この方、若くて毛があって痩せていた過去には
相当モテたらしいんだけど、いまや見る影も
なくなった己の悲哀を隠す気は毛頭ないらしく、

この間も

「なあ、PUYOKOぉ、
 オフィスの引っ越しのとき出て来たんだけど
 

 これ俺が18の時。」

と、一枚の写真を見せに来たのよ。


そこには、ジャニーさんに

「You! 明日デビューしちゃいなよ」るんるんって

言われそうなほど可愛らしい美少年が。


こんなのPUYOKOに見せて、
どんな反応を期待なさってるのかしら?


ひとまず、

「ひゃー!!キャワいい!!!」

と大げさに驚いてみせたけれど、

その後
何て言えばいいのかしらね。。。。

驚いちゃっうってのも
失礼っちゃぁ失礼だしね。ひやひや


だいたいよ?
18歳から20代の全盛期の写真を
ポケットアルバムきっちり整理し
会社に持ってきてるってどういうことなのかしら?


ったく、
扱いが難しいお年頃だわよ。



部下を叱る時も人間臭さが
ジャブジャブ溢れ出ちゃってて
正論も理論もどっかにすっ飛んでるわ。


今のご時世、当然のごとく
新しいオフィスでも全館禁煙。

ところが狩野さんったら、引っ越し当日に
中からは死角となる小さなベランダのような
場所を探し出し、

「ねねねね、、、
 俺、いい所見つけちゃったんだよ。
 ちょっと一服しに行こうよ」

と、前回ご紹介したチャラ男の宮田君を
無理やり連れてタバコを吸いに行ったのよ。

タバコくらい1人で吸いに行きゃあいいのに
必ず、甘えた声で誰かを誘うってのも
小学生の連れション体質が抜けきってない証拠だわよ。


そんな、喫煙者の秘密のオアシスで事件が。


タバコから帰って来た狩野さんが
誰かを電話で叱りつけてるの。

「お前さ、あのベランダに吸い殻そのままにしてくって
 どういうつもりなんだよ?」むかっ

声を抑え、落ち着いたトーンで始まった説教だったけれど
数秒で瞬間湯沸かし器に着火!炎

「すいませんでしたじゃねえよ!
 俺は本気で怒ってんだぞ!!!
 コラ!!」



「吸うならルールを守れよ!
 空き缶に吸い殻つっこんで
 施錠もせずにそのままにしやがって。。。



 管理部に見つかったら
 あそこで吸えなくなるじゃねえかよ!!!




あの、狩野さん?


ベランダだろうと非常階段だろうと
このビル全館禁煙ってのがルールなんじゃ???


さらにエキサイトした狩野さんったら、


「そのルーズさがお前の人間性そのものだってんだよっ!!!」


と、まさかの人格否定。。。叫び




その翌日、PUYOKOと小林君(前記事に登場)と
ランチ行った狩野さんったら

「ここはキチンと叱ろうと思って
 スマートに話そうと思ってたんだけどさ、

 つい、カっとなっちゃったんだよなぁ〜。
 人格否定はマズかったよなぁ〜。」

と、しみじみ反省中。


30歳ヒラ社員のクールガイ小林君に

「それダメなパターンですね」

と、クールな決め顔でクールに
言われちゃう56歳役員。


さらに、「スッゲー可愛いかったんだよ」
と、昔のブサイクな愛人の写真を
自慢げに正直者のPUYOKOに見せ


「やらしてくれれば
 なんでも可愛く見えちゃうんですね」



と、冷ややかに言われちゃう56歳役員。



ま、だてに役員やってるわけじゃなく
仕事はしっかりなさってるのよ。

PUYOKOも随分フォローしていただいてるし、
この方無くして今のPUYOKOはないと言っても
いいくらいお世話になってるわ。グッド


なんだかんだ言っても憎めないキャラなので
とっても仲良くさせていただいてるのよ。


ただ、あまりにも人間臭さがダダ漏れすぎて
面倒くさくなったりイラっとすることも
多々あるってだけのことだわね。


さて、キャラ濃いレベル10の狩野さんの
エピソードはまだまだあるんだけど、
そろそろレベル1000の福山さんの
ご紹介でもしようかしらね。




と思ったけれど、


次回までお待ちになってくださる?


福山さんのエピソードを思い起こしただけで
立ちくらみしそうになっちゃったんで
十分に栄養と睡眠をとってから書くことにするわ。



またまた引っぱって申し訳ないけれど
応援クリックをポチポチお願いね!


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

同室の人々

グッド


明日からダブル三連休だわね。

PUYOKOもおかげさまで暦通りに休めるわ。
残念ながら何の予定もないけれど。



実は、PUYOKOの会社は最近オフィスを
移転しましたの。といっても、
近所のビルに移っただけなので
大した移動ではないんだけど、
労働環境はかなり変わったわ。


今までは一部屋に50人以上の
大部屋暮らしだったんだけど、
今度のオフィスはグループごとに
小部屋に分かれるスタイルで
一部屋に少ないところで10人程度、
多くても20人程度という
割り振りになったのよ。


これがね、いいような悪いような。。。。


PUYOKOのお部屋は9人部屋。

もっとも少ない人数なので
ワサワサしてないし、適度な広さの
空間はなかなか落ち着けていい感じだわよ。チョキ


ただ、人数が少ない場合
同室のメンバーってのが気になるところよね。


その点、この部屋の面子はクセの少ない
おとなしい善い方々ばかりで。。。。。。





ってな訳ないわ!



海千山千の広告代理店の社員だもの。
ロクなもんじゃないわよ。

あ、誤解のなきよう申し上げておくけれど
基本的にPUYOKOはこの部屋に嫌いな人は
1人もいないわ。

仲が悪い方もいないしね。


ただ、キャラが濃いヤツが多いって意味だわよ。



どんな方々か軽くご紹介するわ。
当然だけどすべて仮名だわよ。



キャラの薄い順に書くわね。


沢田さん(30代女性)キャラ濃いレベル1

穏やかでおっとりとした風情の働き者。
まったくもって人畜無害。
さほど親しくないので本性は未知数。


小林さん(30代男性)キャラ濃いレベル2

もの静かでスラっとしたイケメン。
感情の起伏がほとんど感じられないクールな仕事っぷり。
最近、ベイビーが生まれたばかりの新米パパで
子供の話のときだけデレデレに。


柳沢さん(30代女性)キャラ濃いレベル3

旧CanCam系プリティコンサバの典型的OLタイプ。
モデルの西山茉希似の可愛い顔で
明るくキャピキャピと愛想を振りまくわりに
いまいちモテないらしい。

バカに見えるがバカではない。


谷山さん(40代男性)キャラ濃いレベル4

いつもニコニコ、優し過ぎるのが玉にキズの独身。
断れない、捨てられない性分でデスク周りは
入社以来ずっと溜め込んだのかと思うほどの
大量の書類の山。社内ゴミ屋敷状態。

クライアントの要望をすべて飲むため
永遠の残業王として深夜のオフィスに君臨する。

カラオケではキャラが豹変し
西城秀樹を熱唱するらしい。。。


宮田さん(30代男性)キャラ濃いレベル5

テキパキと仕事をこなすチャラ男クン。

マンガやドラマに出てくる若干古いギョーカイ人的な
言動は、見ている方が恥ずかしくなるほど。

「まいったなぁ〜、今日もテッペン越えっすよぉ」
と嬉しそうによく言っている。
もちろん、ポロシャツの襟は立っている。

*テッペン越え=深夜12時過ぎまで働くこと


工藤さん(40代男性)キャラ濃いレベル6

基本的にいつでも不機嫌ヅラ。
不機嫌な顔のまま笑ったりするので
若干気持ちワルい。。。

恐ろしいほどのマイペース。

人のミスにはサディスティックなまでに
厳しく、不機嫌ヅラが不気味に輝く。

おそらく、真性のドS。




ま、ここまでの6人は特筆するような
エピソードも特にない小モノばかりだわよ。

この部屋における「ガヤ芸人」もしくは
「エキストラ」みたいなもんよ。


次回は、主役級のちょっとステージの違う2名を
ご紹介するわ。


<予告>

狩野さん(50代男性)キャラ濃いレベル10
福山さん(50代男性)キャラ濃いレベル1000


覚悟してお読みあそばせ。


引っぱって申し訳ないけれど
応援クリックをポチポチお願いね!


ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

驚くほどやさしい人

ニコニコ


貰えるものは性病でも貰い
出すものは舌も出さない


という、金銭的、精神的ドケチっているわよね。



今日はそういう輩とは正反対の、
恐縮するほどサービス精神に溢れた
驚くほどやさしい同僚のお話よ。



ありがたいことにPUYOKOと同フロアには
2名の親切極まりない同僚がいるのよ。



松田さん(仮名)は30代の男性。
この方は「おやつ」部門の親切番長

外出先でたまたま通りかかったのが
老舗のたい焼き屋さんだったりすると
オフィスのみんなにお土産として
買ってきてくれるの。



30個くらい。。。びっくり



さらに、弊社には
「こんな子がお嫁さんだったらさぞかしよかろう」
という、超家庭的な加賀さん(仮名)と
いう女の子がいるんだけど、
彼女がそのたい焼きを食べやすい大きさにカットし、
フロア中の5〜60人ほどの社員に
「みなさ〜ん、たい焼きがありますよ〜、
 早いもの勝ちですよ〜」
と声をかけにきてくれるのよ。


珍しい輸入スナックを見つけたからとか
自分が小腹が空いてお菓子を買いにいったので
ついでに皆んなの分も買ってきたとか、

ことあるごとに、美味しいものを
提供してくださる松田さん。



たまに松田さんが買って来てくださったものの
量が少ないときなどは、加賀さんが気を利かせて
女子社員だけにこっそりと

「今、松田さんがお団子買ってきてくれたんですよ。
 女性限定なんで、コーヒーコーナーまで
 来てください。るんるん

なんて耳打ちしてまわるの。


女子社員だけでも15人くらいいるんだけどね。ひやひや



こういうときに、出張しても帰省しても
お土産ひとつ買ってこないような
セコいオッサンが、目ざとく女性の輪に割って入り

「え〜、なんで女子だけなんだよぉ〜。
ずるいよなぁ〜、なんでだよぉ〜。」


と、ネチネチと物欲しそうに粘り、
大ヒンシュクを買うのもいつものことだわ。



以前、休日出勤をして協力会社と打合せしてたときのこと。


まったく別件で出勤してきた松田さんが
PUYOKOだけでなく、協力会社の方の分まで
コーヒーを差し入れしてくれたのよ。

「休日はオフィスのコーヒーがないから
 買いに行ったんで、ついでにどうぞ〜イケテル

って、ニコニコしながらエクセシオールの
紙袋を置いていったわ。


ああ、松田さんって



天使なのかしら?ぴかぴか



もう1人の親切番長は江藤さん(仮名)。

50代前半の男性。
土地持ち、お金持ちのお坊ちゃま育ちで
絵に描いたような独身貴族。


年齢相応の高収入のほとんどを
本、DVD、CDにつぎ込んでいて
ご自宅の自室には納まりきらなくなった
これらの何千枚単位のソフト類は
会社のロッカーにまで及んでいるの。

まさに、

ひとりTSUTAYA、
個人図書館。



それだけなら、ただのコレクターなんだけど
この江藤さんもまた先述のおやつ番長同様に
めちゃめちゃ優しくて親切なのよ。ニコニコ


PUYOKOが動物好きなのをご存知なので
所蔵品はもちろん、新刊で購入したての
動物写真集や猫特集の雑誌などを
適当に見繕ってデスクまで持ってきてくださるの。


別にPUYOKOに気があるわけじゃなくってよ。


この方、仲のいい同僚の好みを把握していて
本やDVDやCDをチョイスしてくれるのよ。



先日の記事でご紹介したトムフォード監督の
シングルマン
もこの方のお見立てだわよ。


「こんな感じの映画が見たい気分なんだけど
 なにかオススメある〜?」

と聞けば、たちどころにいろいろと教えてくださるわ。


江藤さんの何がいいって
押し付けがましさが一切ないのよ。


自分の趣味を押し付けるようなことは
絶対なさらないし、薦められてもイマイチ
見たくなかったら「それはいらな〜い」と
軽く断れる隙間を用意してくれているというか、
こちらの選択の自由をちゃんと残してくれてるの。

オススメの映画や本がつまらなかったら
「イマイチだったよ」と、遠慮なく言える
おおらかな雰囲気。



で、まるでAmazonみたいに
ユーザーの率直な感想を元に
さらに「オススメ」の精度が
アップするわけよ。



これをさ、なんの報酬もないのに
やってくれるって、、、


おかげ様で、TSUTAYAに行く前に
アマゾンでポチっとする前に
江藤さんに

「持ってる?」

と聞くのが習慣となっておりますの。




松田さんも江藤さんも
どうしてこんなに優しくて親切で
サービス精神旺盛なのかしら?




人が喜んでくれることが至上の喜びです!

っていう風でもないのよねぇ〜。



極自然に、さらりと、
相手に負担を感じさせず、
身銭を切って、手間をかけて
優しさをお裾分けしてくださるのよ。


お2人とも普通にしていても
笑っているような柔和なお顔立ちの癒し系。



本当にこういう優しい方って
いるところにはいるのねぇ〜。

同フロアに2人も!
有り難いわ。


心から感謝だわ。グッド



応援クリックは2つともポチポチお願いね!

ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

チカちゃんから学んだこと

チューリップ


背が低い
太っている
頭がでかい
美人じゃない


こんな女性が服を選ぶとしたら
少しでも背が高く、スリムに見え
頭も小さく見せたい!
ついでに美人にみえるように!
って一生懸命心を砕くんじゃないかしら?



事実、PUYOKOも体型コンプレックス
に抵触するデザインやブスに見える色などは
どんなに流行しようと避けているわ。


それが少しでもスタイルよく、
美人に見せようと思う女心ってヤツよね〜。


と、当然のごとく思っておりましたの。



でも、

最近まったく別の道があるってことに
気がついたのよ。




よく一緒にお仕事をしているスタイリスト
アシスタントのチカちゃん(仮名)。

彼女は推定身長155センチ。
推定体重は少なく見積もって55キロ。
手足も短めで頭も大きめ。

体型のイメージは森山中の村上タイプ。


ポチポチとしたツブラな瞳がキュートだけれど
決して美人というお顔立ちではないわ。


だけど、全身から放たれる雰囲気が



とにかく可愛い!かわいい


その可愛らしさの理由が何なのかと
ズーっと気になってたんだけど
この間、まるで霧が晴れるように謎が
解けましたのよ。曇り


チカちゃんは

自分の体型をカバーしようだなんて
ハナッから考えちゃいないのよ。


むしろ、

小柄でポチャっとした体型を堂々と
表現しているの。



ハイヒールなど履かず、いつもバレエシューズ
のようなペタンコの靴。
チビの禁忌と言われている腰まで届くような
フワフワのロングヘア。
太めだけどミニスカート。

小さな目にはクルンとカールした
自毛のまつ毛だけで、マスカラさえつけていないの。


ちっちゃくてコロンとした身体に
透明感のあるプクっとしたお顔は
ぬいぐるみのようなキュートさだわよ。



仕事もしっかりこなし
ラブラブの彼氏もいるハッピーオーラと、
まだ30歳前後という若さも
彼女の魅力の重要なエレメンツだけど

自分のことをよくわかったオシャレを
楽しめるセンスと賢さ
が最大のポイントだわね。 グッド



きっと誰もが氾濫するメディアの情報で
美しさの基準が画一的になっていると思うの。

つまり背が高く痩せてて八頭身以上のバランスを
持っているのが理想だと。


だから、己の外見が欧米人モデルとは
そもそもの土俵が違うことも忘れて

少しでもスタイルをよく見せよう!

と頑張る道しか見えてないんじゃないかしら?


目は大きい方が美人という基準も根強く
ギャルまがいの重そうなつけまつ毛なんて
今やその使用年齢の幅を広げる一方。


でも、ちょっと視点を変えて自分自身を見てみると
別の道が見えてくるんじゃないかしら?


「あえて若く見せようとしない宣言!」
やたら声高に叫んでいたPUYOKOだけど

あえてスタイルよく見せようとしないという
勇気あるセルフプロデュース術に拍手を送りたいわ。拍手


若けりゃいい
痩せてりゃいい
美人とはこういう顔!
というステレオタイプの基準に合わせるのではなく
自分自身の魅力を堂々と表現したいものだわね。ぴかぴか


よろしかったらポチっと応援クリックをしてね。

ファッションブログ ミセス系

人気ブログランキングへ

TwitterボタンTwitterブログパーツ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
このブログについて
リンクフリーよ。
でも、よろしかったら ご一報いただけると嬉しいわ。
コメント大歓迎。 ただし、明らかな宣伝PRや エロいもの、悪意のあるものは 見つけ次第削除するわ。
悪しからず。
お買い物はこちらから
QLOOKアクセス解析
よろしかったら他の記事もご覧になってね。
クリックで救える命がある!
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM